まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】MCU映画「ブレイド」の脚本家変更はこれで最後か

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブレイド」からヤン・ドマンジュ監督が降板すると先週報じられました。この時、新たな脚本家としてエリック・ピアソンさんが参加する事が合わせて伝えられていましたが、海外メディア Variety はピアソンさんをクローザーと称し、脚本の完成が目前である事をほのめかしています。

記事によると、「エージェント・カーター」、「マイティー・ソー/バトルロイヤル」、「ブラックウィドウ」、「サンダーボルツ」、「ファンタスティック・フォー」を手掛けてきたマーベルのベテラン脚本家エリック・ピアソンさんは、「社内では脚本を完成させるクローザーと目されている」とし、「ブレイド」がついに日の目を見るという最も有望な兆候かもしれないと言います。

ただし「サンダーボルツ」についてはエリック・ピアソンさんの後にさらに脚本家が追加され、「サンダーボルツ*」になった事には注意が必要です。なお、変更前のピアソンさんの脚本について、出演するデヴィッド・ハーバーさんは「超クールで素晴らしいアイデア」と評価していました。

以下は「ブレイド」の制作発表から記事執筆現在までの開発状況の変遷です。

2019年7月:「ブレイド」のリブート発表

サンディエゴ・コミコンで行われたマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は「アベンジャーズ/エンドゲーム」後のMCUについてプレゼンテーションを実施。その最後として「ブレイド」のリブートが発表されました。

この時点で監督や脚本は不在でしたが、マハーシャラ・アリさんが主演を務める事が発表されました。

2021年2月:脚本家決定

HBOの「ウォッチメン」の脚本を手掛け、Huluの「Pen15」シーズン1のエピソードの脚本でエミー賞にノミネートされたステイシー・オセイ・クフォーさんが脚本を担当すると報道。

当時の記事はこちら

2021年7月:バッサム・タリク監督就任

当時まだ長編映画を2本しか制作していない新進気鋭のタリク監督の起用が報じられました。

当時の記事はこちら

2021年11月:マハーシャラ・アリさんが「エターナルズ」に出演

クロエ・ジャオ監督のMCUの映画「エターナルズ」のエンドクレジットシーンで、ブレイドが声のみの登場を果たしました。

2021年11月:デルロイ・リンドーがキャスティング

ベテラン俳優のデルロイ・リンドーさんが、未公開の役でこの映画に出演する契約を交わしたと報じられました。

当時の記事はこちら

2022年2月: アーロン・ピエールさんがキャスティング

DCドラマ「クリプトン」などに出演するアーロン・ピエールさんが未知の役割で出演契約を交わしたと報じられました。「ブレイド3」のハンニバル・キング役とも言われていました。

当時の記事はこちら

2022年7月:「ブレイド」の公式公開日が決定

サンディエゴ・コミコンで、「ブレイド」の撮影が同年10月に始まり、2023年11月3日に公開されるとケヴィン・ファイギ社長が発表しました。

当時の記事はこちら

2022年9月:タリク監督が降板

撮影を間近に控えたタイミングで、タリク監督が降板を発表。制作陣への感謝のコメントを添えていました。

当時の記事はこちら

2022年10月:2024年に公開延期

ディズニーがプレスリリースで「ブレイド」の公開日を2023年11月3日から2024年9月6日に延期した事を発表。

当時の記事はこちら

2022年11月:新監督、新脚本家が参加

HBOの「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」の制作に携わったヤン・ドマンジュ監督と、Netflixドラマ「ボクらを見る目」のエピソードを書いてエミー賞にノミネートされたマイケル・スターバリーさんが追加されたと報道。

当時の記事はこちら

2023年2月:ファイギ社長が「ブレイド」の進捗更新

ファイギ社長は、Entertainment Weeklyとのインタビューで、「ブレイド」の作業は「順調に進んでいる」とし、「今後10週間ほどでカメラが回り始める」と語りました。

2023年4月:ミア・ゴスさんがキャスティング

2022年にブレイクした女優ミア・ゴスさんが未知の役割で起用されました。

当時の記事はこちら

2023年4月:ニック・ピゾラットさんが脚本に参加

ピゾラットさんはHBOの「トゥルー・ディテクティブ」シーズン3で初めて主演のアリさんと一緒に仕事をしていました。撮影予定の一ヶ月前というタイミングでの追加でした。

当時の記事はこちら

2023年5月:脚本家ストライキ発生

間もなく撮影が始まるというタイミングでストライキが発生。「ブレイド」を含むほとんどの作品がシャットダウンされました。

2023年6月:公開日が2025年に延期

脚本家ストライキが継続中であり、俳優ストライキも迫っている中、ディズニーは全体的に映画の公開を延期を発表。「ブレイド」は 2024年9月6日 から 2025年2月14日 に変更されました。

当時の記事はこちら

2023年11月:マイケル・グリーンさんが脚本に参加

主演のアリさんが「女性が主導し、ブレイドを4人目の主役に据えた」脚本を含む初期の草稿に満足しなかったため、ファイギ社長が「ローガン」の脚本家を雇って一からやり直すことにしたと報じられました。

当時の記事はこちら

2023年11月:「ブレイド」の公開を再び延期

ディズニーが脚本家と俳優による2度のストライキ後の全社的な人事異動 の一環として、「ブレイド」の公開日を 2025年2月 から 2025年11月7日 に変更しました。

当時の記事はこちら

2023年12月:アリさんが進捗更新、「心から励まされている」と語る

主演のマハーシャラ・アリさんが制作再開が近い事を予告しました。

当時の記事はこちら

2024年3月:アーロン・ピエールさん降板

2年前のキャスティングの噂が真実だった事を認めつつ、脚本の変更によって自身がプロジェクトの一部ではなくなったと語りました。

当時の記事はこちら

2024年6月:ヤン・ドマンジュ監督降板、脚本家を追加

ヤン・ドマンジュ監督が少し前に降板していると報じられ、脚本にエリック・ピアソンさんが追加されたと報道されました。

sponsored link
 

映画「ブレイド」は 2025年11月7日 に米国劇場にて公開予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「アイアンハート」は映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」と関係の深い作品に

ディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アイアンハート」の監督が明らかになりました。海外メディア The Wrap の報告によると、サム・ベイリー監督がエピ …

キアヌ・リーブスさんはウルヴァリンを演じたいと今も考えている

映画「マトリックス」シリーズや映画「ジョン・ウィック」シリーズで人気のキアヌ・リーブスさんがReddit AMA に参加し、今なおウルヴァリンを演じてみたいと考えている事を明らかにしました。キアヌ・リ …

クメイル・ナンジアニさん、「エターナルズは待つだけの価値がある」と語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のキンゴ役で出演する俳優のクメイル・ナンジアニさんが、自身のTwitterで「エターナルズ」のニュースを知りたいとファンから問われ、 …

映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」より、ソーの未使用アートが公開

2017年に公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」の主人公ソーの未使用に終わったコンセプトアートが公開されました。 アートはマーベル・スタジオ …

MCU版「X-MEN」、ストーム役に「ジュラシック・ワールド」のディワンダ・ワイズさんが立候補

映画「ジュラシック・ワールド」シリーズでクリス・プラットさんと共演したディワンダ・ワイズさんが、MCUでリブートされる予定の「X-MEN」でのストーム役に興味を持っていることが明らかとなりました。ワイ …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。