まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】映画「サンダーボルツ」、脚本の書き直しによって「ブラックウィドウ2」以上のものを目指すという

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「サンダーボルツ」が、撮影開始直前に脚本の全体的な書き直しが発生している事が判明して約2週間、その理由について海外インサイダーが言及しました。

sponsored link
 

The Hot Mic podcast に出演したインサイダーのジェフ・スナイダー氏は「以前の脚本は廃棄したと聞きました。元の脚本の問題のひとつは『スーサイド・スクワッド』と同様の問題を含んでいました。『ブラックウィドウ』のキャラクターに焦点が当たりすぎていて、チームメンバーにとって平等なバランスではなかったんです。既知のキャラクターを非常に強調していました。」と報告しました。

「サンダーボルツ」の脚本はもともと「ブラックウィドウ」のエリック・ピアソンさんが執筆をし、出演するレッドガーディアン役のデヴィッド・ハーバーさんはかつてのインタビューで「超クールで素晴らしいアイデア」と評し、ヴィジュアル開発責任者のアンディ・パークさんも脚本を評価していました。

なかでもアンディ・パークさんは「サンダーボルツ」を「ブラックウィドウ2」と表現していたほどで、今回のレポートとあわせて、以前の脚本はエレーナ・ベロワ、レッドガーディアン、タスクマスター、そしてコンテッサ・ヴァレンティーナ・アレグラ・デ・フォンテーヌのシーンに比重が偏っていたと想像出来ます。

チームものでキャラクターのバランスが悪い事はよくある事で、それがイコール面白くない作品というわけではありません。「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」や「アベンジャーズ/エンドゲーム」もバランスがいいとは言えない内容でしたが大ヒット、多くのファンを惹き込みましたし、廃棄されたという「サンダーボルツ」の以前の脚本も、デヴィッド・ハーバーさんやアンディ・パークさんは称賛していました。

スケジュールに余裕がある際の書き直しはともかくとして、今回は撮影開始が迫っている所も要因となり、海外メディア The Direct ではこの書き直しを「危険信号」とも表現しています。バランスを意識しすぎるあまり肝心の質が低下しないように期待です。

映画「サンダーボルツ」は 2024年7月26日 米国公開予定です。

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ペイトン・リード監督「アントマン3は前2作よりもはるかに大きくなる」

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン3」は来年予定の撮影開始に向けて、脚本制作などが進んでいる段階。シリーズ同様、 …

ドキュメンタリ「マーベル・スタジオ・アッセンブル」の「アントマン&ワスプ:クアントマニア」編の米配信日が判明

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」の制作の舞台裏を描くドキュメンタリ番組「マーベル・ス …

映画「ソー:ラブ&サンダー」、クリスチャン・ベールさんは「神殺しのゴア」を演じることが発表 ─ 米公開日は延期

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオは映画「ソー:ラブ&サンダー」でクリスチャン・ベールさんが「ゴア・ザ・ゴッド・ブッチャー」(神殺しのゴア)を演じると …

ついに!MCUの時系列を網羅する公式本が2023年発売へ

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 米国出版社ペンギン・ランダム・ハウスが、マーベル・スタジオ公式のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の時系列を記載した新たな書籍「M …

ケヴィン・ファイギ社長が「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」でアイアンハートがデビューする事を認める

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 現在制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」でドミニク・ソーンさん演じるアイア …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。