まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

クリント・イーストウッドさん、1978年の「スーパーマン」オファーを断った裏にマーベル愛があった事を明かす

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

記事執筆時点で92歳になる俳優のクリント・イーストウッドさんが、海外メディア Hero Complex(MTV経由)とのインタビューに応じ、1978年の映画「スーパーマン」のオファーを断った裏に、好きなマーベルキャラクターがいた事を明かしました。

sponsored link
 

イーストウッドさんは「(当時のワーナー・ブラザーズ社長の)フランク・ウェルズがスーパーマンをやらないかと言ってきたのを覚えています。」と前置きし、「だから、そうなっていたかもしれない。彼らが最初に製作を考え始めたころの事です。僕は『スーパーマン?いやいや、それは僕には無理だ』と思いました。それが悪いわけではありません。誰かのためになるけど、僕のためじゃないんだと感じました。」と語りました。

そして、「私はいつも、より現実に即したキャラクターが好きなんです。ダーティハリーのように、クレイジーなことをするのが得意だったり、西部劇の主人公のように、超人的なことをするのかもしれないが、それでも、彼らはマントを着た十字軍ではありません。」と述べました。

そして、ヒーローは好きだがスーパーマンはあまり好みではなかったというイーストウッドさんは、「ネイモア・ザ・サブマリナー、それは私がいつも好きだったものです。子供の頃、コミックを全部持っていました。」と明かしました。

1900年代後半、マーベル映画のプロジェクトはいくつか存在しましたが、DCのスーパーマンやバットマンに比べると全くといっていいほど成功していませんでした。しかしクリント・イーストウッドさんは当時人気だったスーパーマンを差し置いて、ネイモアの現実に即した設定に心を惹かれていたようです。

ネイモアがスクリーンに登場したのは「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」と、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)が始まって10年以上も経過してからであり、残念なことにイーストウッドさんの年齢では演じる機会が得られませんでした。

イーストウッドさんがピーク時にネイモアを演じていたらどうなっていたか興味深い所ですが、「ワカンダフォーエバー」でネイモアを演じたテノッチ・ウエルタさんの演技は高く評価され、今後のMCUでの登場も期待されています。

ネイモアが今後どの作品に登場するかは公式に発表されていませんが、「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」の脚本家はネイモア登場の可能性を示唆しています。

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」はディズニープラスで配信中です。

ソース:Clint Eastwood Passed On 1978’s ‘Superman,’ Wanted To Play Namor

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」にソーは関与していないと監督が明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」のジェームズ・ガ …

ドラマ「ワンダヴィジョン」は最低8つのエピソードがある事が確認される ─ シーズン2の存在も?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」が、2021年1月15日から8週間にわた …

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のルッソ兄弟監督が「シークレット・ウォーズ」の制作の噂を否定

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」や「アベンジャーズ/エンドゲーム」の監督を務めた …

【噂話】映画「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」、RDJさんに続いてクリス・エヴァンスさんが契約に署名したと言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルスタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」にロバート・ダウニーJ …

映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」、ディズニープラス配信はいつになる?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」。現在、劇場公開中の「アント …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。