まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「サンダーボルツ」は映画「ブラックウィドウ」の続編のようだと言う

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「サンダーボルツ」が、2021年公開の映画「ブラックウィドウ」の続編にあたると、スタジオのヴィジュアル開発責任者、アンディ・パークさんが語っています。

sponsored link
 

パークさんは公式アート本「THE ART OF BLACK WIDOW」の宣伝の一環で自身のInstagramに次のような投稿をしています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Andy Park(@andyparkart)がシェアした投稿

「これは、私が THE ART OF BLACK WIDOW のためにイラストを描いた裏表紙部分です!今すぐあなたの一冊をゲットしてください!タスクマスター、レッド ガーディアン、エレーナ、ヴァレンティーナ・アレグラ・デ・フォンテーヌが『サンダーボルツ』の映画で戻ってきます。ブラックウィドウとこれらの映画はつながっているとかなんとか! 😉 面白くなりそう」とカバーの表紙と裏表紙のアートと共に投稿しています。

公式に公開されている「サンダーボルツ」登場キャラクター7人のうち、パークさんの指摘するように4人が「ブラックウィドウ」の登場人物であるのはファンの誰もが気づくものでしたが、今回の投稿により、「サンダーボルツ」が実際に「ブラックウィドウ2」としての一面を持っている事が明らかになりました。

タスクマスターやレッドガーディアンが「ブラックウィドウ」以降何をしているのかはわかっていない他、ヴァルがなぜホークアイの暗殺を指示したのか、ドラマ「ホークアイ」で任務を放棄したエレーナがどのような処分を受けたのかなど、彼らには様々な謎が残されています。

特に「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」にてCIA長官である事が判明したヴァルがホークアイ/クリント・バートンの殺害を命じた事は、彼女がコミックのようにリヴァイアサンやH.Y.D.R.A.のスパイである可能性を十分に含んでいます。

レッドガーディアンを演じるデヴィッド・ハーバーさんは「サンダーボルツ」が「爆弾を投下する事になる」と語っており、MCUに大波乱を呼ぶ作品になる事を予告しています。また、「サンダーボルツ」ではアメリカとワカンダの間で戦争になる可能性が指摘されており、映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」でもその兆候は認められています。

気になると言えばレッドガーディアンの自称「キャプテン・アメリカと対決した」武勇伝が何だったのかも「サンダーボルツ」で触れられるのでしょうか?

映画「サンダーボルツ」は 2024年7月26日 米国公開予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

9月のD23エキスポ2022のマーベルのスケジュールが発表 ─ MCUサプライズ発表も?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 9月9日から11日(現地時間)までの合計3日間にわたってカリフォルニア州アナハイムで開催されるディズニーのイベント「D23 Expo 2022 …

アンソニー・マッキーさんは映画「サンダーボルツ」に呼ばれるかどうか全く分からないと言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」で主人公キャプテ …

映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」の撮影開始 ─ 誇れる作品に

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のブラックパンサーシリーズの最新映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」の撮影が始まった …

USJ「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド」、2024年1月に閉幕

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド」を2024年1月22日をもって終了する事を …

映画「マーベルズ」で描かれることはなさそうなキャプテン・マーベルと征服者カーンの関係

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マーベルズ」の主人公キャプテン・マーベルことキャロル・ダンヴ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。