まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「サンダーボルツ」は爆弾を投下する事になるとデヴィッド・ハーバーさんが語る

投稿日:

マーベル・スタジオが制作したMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」でレッドガーディアン/アレクセイ・ショスタコフを演じたデヴィッド・ハーバーさんが、海外メディア io9 とのインタビューの中で、次回作「サンダーボルツ」について言及しました。

sponsored link
 

デヴィッド・ハーバーさんは「ブラックウィドウ」から引き続き「サンダーボルツ」を執筆しているエリック・ピアソンさんから脚本はまだ受け取っていないとしつつも、「映画のアークとその機能は超クールで、そのアイデアは本当に素晴らしいものです」と称賛しました。

そしてチームメンバーについて「私はワイアット(ラッセル)、そしてセバスチャンとジュリアのキャラクターをユニバースを通して愛してきました。ジェイク・シュライアー監督がフローレンスのキャラクターでやりたいことはとても興味深いし、僕らの関係をどう発展させていくか、僕がどう絡んでいくかもとても興味深いものです。そして、ジェイクとエリック・ピアソンのファッションを見ると、実に巧妙だと感じます。だから、この映画は、その、ある種のゴタゴタがあると思います。」と語りました。

そして最後に「面白いし、奇妙だし、アクションもある。そして、爆弾を投下するんだ、クールだよ。」と予告しました。

「ブラックウィドウ」の劇中ではアメリカという国やキャプテン・アメリカに対して対抗心を持っていたアレクセイが、なぜCIAの指揮下に入っているのかは今のところ謎で、同じくロシア人であるエレーナやタスクマスターが何故サンダーボルツとして活動するのかも注目となりそうです。併せてメリーナの姿がないのも気になる所です。

また、本作ではアメリカとワカンダの間で戦争になる可能性が指摘されており、映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」でもその兆候は認められています。ハーバーさんの指摘する「爆弾」とはどういった意味が含まれているのか不明ですが、本作でのイベントの影響が後の作品にも大きな影響を与えていく事になるのでしょうか。

映画「サンダーボルツ」は 2024年7月26日 米国公開予定です。

ソース:Thunderbolts Will Drop a Bomb on the Marvel Cinematic Universe

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

映画「ソー:ラブ&サンダー」、現場でヴァルキリーやミークも目撃、そしてあの巨大なヤギも

現在オーストラリアで撮影が進められているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」の新たな現場写真が到着し、事前に報道されていたヴァルキリーを演じるテッサ・ト …

映画「ニュー・ミュータンツ」─ 新TVスポットでマジックがソウルソードを振るう!

20世紀スタジオの公式Youtubeチャンネルにて、映画「ニュー・ミュータンツ」の新しいTVスポットの動画が公開されました。 これまでの映像ではホラー映画かと錯覚するようなシーンがほとんどでしたが、今 …

映画「ローガン」のダフネ・キーンさんがウルヴァリンからのアドバイスについて語る

2017年公開の20世紀FOXのマーベル映画「ローガン」でX-23/ローラ・キニーを演じたダフネ・キーンさんが、海外メディア マリ・クレールUK とのインタビューの中で、ジェームズ・マンゴールド監督と …

映画「レッドソニア」リブート版がまたもや暗礁に乗り上げていると報じられる

リブートが計画されているマーベルコミック原作の映画「レッドソニア」がまたもや暗礁に乗り上げていると、海外メディア Giant Freakin Robot が報じました。1年前には主演のキャスティングが …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」の新たなセット写真が水中シーンを示唆

撮影が再開されているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」の新たなセット写真が公開され、水中シーンの撮影に使用すると思しき巨大なプールが明らかに …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。