まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「サンダーボルツ」の脚本は書き直し中だと、新たな脚本家が明かす

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「サンダーボルツ」に、Netflixの「BEEF/ビーフ ~逆上~」の脚本、製作総指揮のイ・サンジンさんが追加されたと、海外メディア Variety が報じました。

sponsored link
 

「サンダーボルツ」のジェイク・シュライアー監督は「ビーフ」の監督でもあり、出演が報じられたスティーヴン・ユァンさんは「ビーフ」の主演と、「ビーフ」クリエイターが集結する事になりました。

サンジンさんはインタビューで「全体的に書き直しをしています。また全員でやる事になりました。ジェイクから「乗ってこないか」と誘われたんです。休みを取るべきだったかもしれないけど、この映画にはたくさんのテーマとエキサイティングなことがあるから、サインせずにはいられませんでした。」と述べました。

そして「マーベル作品に参加できるのは本当に光栄なことですが、それはいつもとは非常に異なるものです。私のプロジェクトではなく、ジェイクのプロジェクトです。とても大きな範囲とスケールなので、執筆のタイプも大きく異なります。同時に、プロセスも同じように感じられ、毎日ジェイクと話をしています。一度、大好きで信頼できる、とても才能のある人たちを見つけたら、その人たちと仕事をし続けるために、できる限りのことをしようと思っています。」とコメントしました。

「サンダーボルツ」の脚本はもともと「ブラックウィドウ」のエリック・ピアソンさんが執筆をし、出演するレッドガーディアン役のデヴィッド・ハーバーさんはかつてのインタビューで「超クールで素晴らしいアイデア」と評し、ヴィジュアル開発責任者のアンディ・パークさんも脚本を評価していました。

今回判明した書き直しが吉と出るか凶と出るかはわかりませんが、より面白い作品になるよう期待です。

映画「サンダーボルツ」は 2024年7月26日 米国公開予定です。

ソース:Marvel’s ‘Thunderbolts’ Adds ‘Beef’ Creator Lee Sung Jin as Writer (EXCLUSIVE)

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

スペインのディズニープラスに映画「インクレディブル・ハルク」が追加されることが確認される

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 スペインで展開されているディズニープラスにMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「インクレディブル・ハルク」が追加されることが公 …

ドラマ「アイアンハート」は映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」と関係の深い作品に

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アイアンハート」の監督が明らかになりました。海外メディア …

ロイヤルセランゴールよりスパイダーマンとアイアンマンの日本限定モデルが登場

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マレーシア王室御用達ブランド「ROYAL SELANGOR(ロイヤルセランゴール)」が贈る『MARVEL』コレクションより日本国内限定発売とな …

【噂話】映画「マダム・ウェブ」の予告は来週公開?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」の最初のトレーラーの公開が来週になる可能性 …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」、ケヴィン・ファイギ代表が期待値を上げすぎないよう警告

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が、海外誌 Empire Magazine の12月号で、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。