まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

MCU「ブレイド」がまたもや暗礁に?監督の降板が報じられる

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブレイド」からバッサム・タリク監督に続いてヤン・ドマンジュ監督が降板したと、海外メディア The Wrap が報じました。ドマンジュ監督は2022年11月に本作に参加する事が明らかとなり、前任者からSNSを通じてエールが贈られていました。

記事によると、ドマンジュ監督の降板はしばらく前に起こっており、それは「完全に友好的」に行われたとの事。

また、脚本家としてあらたに「エージェント・カーター」、「マイティー・ソー/バトルロイヤル」、「ブラックウィドウ」、「サンダーボルツ」、「ファンタスティック・フォー」のエリック・ピアソンさんが参加したと報告。

マイケル・スターベリーさん、ニック・ピゾラットさん、マイケル・グリーンさんらが書いた以前の脚本をブラッシュアップしていると言います。

「ブレイド」をMCUとしてリブートする事が2019年のSDCCで発表されて以来、マーベル・スタジオは何度かの挫折を経験しており、これまで以上に「準備が出来ていないものを急いで制作したくない」と考えていると記事は指摘。

そして、「ブレイド」を成功させることは、映画を公開することよりはるかに重要だと考えているようで、ディズニーの方針転換によってできるだけ多くのコンテンツを制作しなければならないというプレッシャーはなくなり、スタジオは現在、年間2本の映画を公開することを目指しており、開発チームには余裕が生まれていると報じています。

4月には「ブレイド」の撮影が秋から夏に早まったとも報じられていましたが、今回の報道では新たな監督の名前はなく、監督探しからリスタートする必要があるようです。

ディズニーは年間2本から3本のMCU映画を公開したいと発表していますが、現在のスケジュールでは2025年は「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」、「サンダーボルツ*」、「ファンタスティック・フォー」、「ブレイド」の4本が予定されています。

sponsored link
 

このリストから何かが脱落するとなれば、それはやはり「ブレイド」になるのでしょうか。

映画「ブレイド」は 2025年11月7日 に米国劇場にて公開予定です。

ソース: Marvel’s ‘Blade’ Loses Director Yann Demange | Exclusive

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ソー:ラブ&サンダー」のラスト1秒について劇場で知ったと監督が語る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」の最後の最後について、タイカ・ワイティティ監督は「何も知らされていなかった」と、海外メディア Ins …

映画「ソー:ラブ&サンダー」、TikTok向け広告がジェーンの衰弱姿を明らかに

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」で新たな雷神マイティ・ソーとなるジェーン・フォスターの衰弱した姿が明らかになりました。これはTikT …

「デッドプール&ウルヴァリン」、ライアン・レイノルズさんが公式ポップコーンバケツの紹介動画を投稿

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」の主演を務めるライアン・レイノルズさんが、自身の Youtube チャンネルにて、本作の公 …

【噂話】映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」におけるサーペント・ソサエティの役割が報じられる

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」に登場すると言われているヴィランチーム、サーペント・ソサエティの本作 …

【噂話】「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」、ジャンカルロ・エスポジートさんの役が判明か

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカブレイブ・ニュー・ワールド」に未知の役割でキャストされているジャンカルロ・エスポジートさんの役につ …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。