まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」には別のヴィランが存在する?大手メディアの謎の投稿が話題に

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」にはトレーラーに登場していない別のヴィランが登場する可能性が高いと、海外メディア The Direct が報じました。これは兼ねてより噂になっていたドクター・ドゥームを指しているようで、その理由について次のように説明しています。

sponsored link
 

記事ではThe Hollywood Reporter のような大手出版社がブラックパンサー2へのドクター・ドゥームの参加に関する憶測を発表したことは、多くの人が思っている以上に重要なことなのです。ハリウッドの業界では、内部情報なしにこのような憶測を発表することはほとんどなく、おそらくドゥームが登場することを示す証拠を持っていることを示唆しているのでしょう。」と指摘。

という事で、THRの記事の中でドクター・ドゥームについて言及されているのが、ゴシップ誌ではない大手の記事としては極めて珍しいと認識しているようです。

元になったTHRの記事では、先日公開された最新のトレーラーの中で、テノッチ・ウエルタさん演じるネイモア・ザ・サブマリナーが「傷ついた者だけが、偉大な指導者となる」と発言している事と、ウエルタさんのインタビューで「ラテン系アメリカ人の俳優は、ハリウッドではいつも悪役です。でも今回、私たちはヒーロー、またはアンチヒーローです。」と発言している事をピックアップし、本作のヴィランが別にいると以下のように指摘しています。

ティ・チャラとネイモアは、それぞれ王とスーパーヒーロー、王とアンチヒーローの境界線にまたがっています。しかし、第三の比較対象も存在します。ティ・チャラとネイモアの対立を描いたコミック「ブラックパンサー」では、第三の君主が二つの王国に戦争を仕掛けてきたのです。ドクター・ドゥームです。王として、また悪役として、ドゥームは王位が何を意味するのか、そしてこの例では、王位が国家というよりもむしろ自己の象徴であることを改めて示しています。しかし、コミックにおけるドゥームのラトベリアは平和な国であり、住民はほとんど心配することがなく、支配者の戦争に巻き込まれることさえありません。ドゥームほど傷ついた人間はいません。しかし、ネイモアの評価では、それが彼を偉大な指導者にするのでしょうか?純粋に推測に過ぎませんが、悪役ではないというウエルタのコメントと、最近の予告編で照らし出された「ワカンダ・フォーエバー」のテーマは、この壮大な国家の衝突においてドゥームが役割を果たす可能性を示唆するものです。

同業者が異例だと指摘するような今回のドクター・ドゥームに関する記事。実際に映画に登場するのか、あるいは珍しく、前置きしているように単なる推測だったのか、1ヶ月後の劇場で答え合わせする事になるようです。

映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」は 2022年11月11日 公開予定です。

sponsored link
 

ソース:Black Panther 2: New Evidence Points to Doctor Doom Appearance

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラックス役デイブ・バウティスタさん、「GotG3」以降のリキャストを示唆する

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズでドラックスを演じるデイブ・バウティスタさんが自身のTwitter上で、最新作「ガーディアンズ・オブ・ …

【噂話】「サンダーボルツ」、セントリー役後任は「ウォーキングデッド」スティーヴン・ユァンさんの共演者か

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「サンダーボルツ」からスティーヴン・ユァンさんが降板する事が明らかになって約10日。その後任者について複数のスクーパーが …

桃桃子さん、フィル・ノトさんが描いた映画「ブラックウィドウ」Blu-rayケース用のヴァリアントカバーが公式無料配信中

マーベルがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」のホームメディア版発売を記念して、Blu-rayケース用のヴァリアントカバーを公開しました。カバーは桃桃子(ピーチ・モ …

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」アダム・ウォーロック役にキャスティングされたウィル・ポールターさんがコメント

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」のアダム・ウォーロック役に起用されたウィル・ポールターさんが、先日開催されたロンドン映画祭に出席し …

映画「マーベルズ」の予告でも例のエラーが発見される

先日公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」の予告の中で、「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」や「ホークアイ」でも確認されていたのと同様のエ …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。