まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

アンソニー・マッキーさんがサムとバッキーの再会について言及

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」でキャプテン・アメリカ/サム・ウィルソンを演じたアンソニー・マッキーさんが、ドラマで相棒のウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズを演じたセバスチャン・スタンさんと将来的に再会する可能性について言及しました。

sponsored link
 

海外メディア Distractify のインタビューに応じたアンソニー・マッキーさんは「セバスチャンと私はとてもうまくいっています。一緒にいてとても楽しいです。私たちは、もう問題を起こす年齢ではありません。ですから、ある時点で、再び道が交差することは避けられないと思います。」と再会が必然であると考えている事を明らかにしました。

一方でバッキーを演じるセバスチャン・スタンさんは、ETOnline とのインタビューで「しばらく離れたい」と発言しています。が、これに対してアンソニー・マッキーさんは The Hollywood Reporter とのインタビューで「彼は僕から自由になることはできません」とジョークで返しています。

バッキーはキャプテン・アメリカ過去3作全てに登場していますが、現在、「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」への登場はわかっていません。

バッキーは「サンダーボルツ」でのメインキャラクターになる事が判明しており、映画の公開時期が近いことを考えると撮影は同時期に行われ、「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」に登場したとしても過去3作ほど長くは登場出来ないと考えられています。

「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」のクレジットシーンにバッキーが登場して「サンダーボルツ」へのブリッジになる事は大いに有り得る話ですが、しっかりと再会するのはアベンジャーズ最新作までお預けになるかもしれません。

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」シーズン1はディズニープラスで全話配信中。映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」は 2024年5月3日、映画「サンダーボルツ」は 2024年7月26日 米国公開予定です。

ソース:Anthony Mackie Responds to Sebastian Stan Roast — ‘He Can Never Be Free of Me’ (EXCLUSIVE)

-ドラマ, 映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ソニーはSPUoMCへのスパイダーマン導入をまだ決めかねていると報じられる

現在プロジェクトがストップしている「シルバー&ブラック」の監督、ジーナ・プリンス・バイスウッド氏が、 最新のインタビューで、ソニーはまだMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のスパイダーマンを …

デスティン・ダニエル・クレットン監督が映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」の噂について言及

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」にデスティン・ダニエル・クレットン監督が起用されているという噂について、監督本人 …

ポール・ラッドさんが映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」の撮影がロンドンで始まっていること明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン」シリーズで主演を務めるポール・ラッドさんが、自身のInstagramにて最新作「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」の撮影が …

ディズニーCEOは映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」はストーリーテリングの限界を超えるという

先日開催されたウォルト・ディズニーの年次株主総会にてCEOのボブ・チャペック氏はマーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・ …

ドラマ「ワンダヴィジョン」、VFXの裏側を紹介した公式動画が公開

先日最終回の配信を迎えたMCUのドラマ「ワンダヴィジョン」のVFXの舞台裏を紹介した動画がマーベルの公式Youtubeチャンネルで公開されました。VFXを担当したタラ・デマルコさんのトークを交え、ディ …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。