まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」に登場するキャラクターと噂のキャラクター22選

投稿日:

2023年2月17日公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」。本作に登場することが判明しているキャラクターと、登場が噂されているキャラクターについて簡単なプロフィールや噂話の内容を交えつつご紹介。内容は記事執筆時点(2023年1月20日)での情報となります。

※これより先は「アントマン&ワスプ:クアントマニア」のネタバレを含んでいる可能性があります。ご覧の際はご注意ください。

sponsored link
 

1.アントマン/スコット・ラング

トレーラー登場済

ポール・ラッドさん演じる元泥棒のアベンジャーズ、二代目アントマン/スコット・ラング。フェーズ4ではアントマンがポッドキャストをしていたり、ミュージカルに登場していたりと、かなりの人気を獲得している事が示唆されていました。

予告でも街の人々と親しげに声をかけあっていますが、スパイダーマンと間違われるなど、浸透しているのかどうかよくわからない部分もあります。

©MARVEL,Disney

2.ワスプ/ホープ・ヴァン・ダイン

トレーラー登場済

エヴァンジェリン・リリーさん演じる二代目ワスプことホープ・ヴァン・ダイン。2作目の時点でアントマンよりも高い戦闘能力を見せていましたが、今回のヴィラン相手にどの程度通用するのか見どころとなっています。

©MARVEL,Disney

3.キャシー・ラング

トレーラー登場済

キャスリン・ニュートンさん演じるスコット・ラングの娘キャシー・ラング。1作目、2作目のキャシーは幼少時代でアビー・ライダー・フォートソンちゃんが演じていました。

その後「アベンジャーズ/エンドゲーム」にて5年間の時が流れ、大人になったキャシーをエマ・ファーマンさんが演じましたが、本作への登場にあたって何故かリキャストされました。

リキャストの理由については不明で、エマ・ファーマンさんは「何の報告もなかった」とし、悲しみの声をあげていました。

キャシーはコミックでスタチュア、スティンガーという異なる複数のヒーローネームを使用していますが、本作でどう名乗るのかは分かっていません。

©MARVEL,Disney

4.ハンク・ピム博士

トレーラー登場済

アントマンにとってのキーアイテム、ピム粒子を開発した初代アントマンことハンク・ピム博士。これまで同様マイケル・ダグラスさんが演じています。今回もスコットたちをサポートすると見られています。

©MARVEL,Disney

5.ジャネット・ヴァン・ダイン

トレーラー登場済

ミシェル・ファイファーさん演じるジャネット・ヴァン・ダインはホープの母親で初代ワスプ。2作目では30年間閉じ込められていた量子世界からピム博士によって救われました。

本作ではその30年間にジャネットが経験した秘密が大きく関わってくるようです。

©MARVEL,Disney

6.征服者カーン

トレーラー登場済

コミックのスーパーヴィランの一人で、本作のメインヴィラン。ドラマ「ロキ」に登場した在り続ける者とは変異体の関係にあり、同じくジョナサン・メジャースさんが演じています。

在り続ける者の説明によると、あらゆるマルチバースを支配しようとする征服者カーンから神聖時間軸を守るためにTVAを設立し、変異体の剪定を行ってきました。しかし、シルヴィによって在り続ける者が殺されたことで、カーンを抑え込む事ができなくなりました。

カーンは「クアントマニア」のあとも「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」などの映画に登場する事がわかっており、フェーズ3までのインフィニティ・サーガのサノスにつづく、フェーズ6までのマルチバース・サーガのボスキャラとして「クアントマニア」で一歩を踏み出すことになります。

©MARVEL,Disney

7.M.O.D.O.K.

トレーラー登場済

コミックのスーパーヴィランの一人であるM.O.D.O.K.(モードック)。ここ数年ではゲームのボスキャラとして登場したり、Huluでのアニメ化などもされ知名度を大きく上げていますが、本作に登場するモードックはそれらや原作コミックとは少し異なる設定のようです。

モードック自体はトレーラーに登場していますが、その正体については公式には明かされていません。画像からは「アントマン」のヴィランのイエロージャケット/ダレン・クロスを演じたコリー・ストールさんのように見え、1作目で量子世界に閉じ込められたダレンが変異あるいは改造された存在である可能性が高いようです。

コリー・ストールさんの再登場について、台本が完成した2021年の時点でワスプ役のエヴァンジェリン・リリーさんがネタバレしていました。

©MARVEL,Disney

8.クライラー卿

トレーラー登場済

ビル・マーレイさん演じる謎のキャラクター。最近のプレスリリースによって、噂どおりコミックのクライラー卿を演じることが判明しました。

コミックの、と言ってもクライラーは長い歴史の中で数回登場しただけのキャラクターであり、ほとんど背景がありません。そのため、MCU版はほぼオリジナルのキャラクターといっても過言はないようです。なお、ビル・マーレイさんは自身の役を「悪者」と称していました。

©MARVEL,Disney

9.デイル

トレーラー登場済

アントマン1作目にも登場したアイスクリーム店バスキン・ロビンス(日本で言うサーティーワン)の店長。演じるのは引き続きグレッグ・ターキンソンさん。

1作目ではスコットが元泥棒である事を知りクビにしましたが、「クアントマニア」トレーラーではアベンジャーズの一員として世界を救ったアントマンがスコットであると知り、「Employee of the Century (世紀の従業員)」として表彰している様子が映されています。

©MARVEL,Disney

10.ヴェブ

トレーラー未登場?

デヴィッド・ダスマルチャンさんが演じると発表された謎のキャラクター。量子世界の住人の誰かである可能性が高く、トレーラーに既に登場している顔の見えないキャラクターのいずれかである可能性と、スコットとの泥棒仲間、カートの変異体である可能性が指摘されています。

11.ソニー・バーチ

噂、監督否定

ウォルトン・ゴギンズさんが演じた「アントマン&ワスプ」のヴィランの一人。ペイトン・リード監督はソニー・バーチにはまだ続きがあると明かしつつも、それを語る舞台は「クアントマニア」ではないと話しています。

©MARVEL,Disney

12.ジミー・ウー

イベント限定公開トレーラー登場済

前作「アントマン&ワスプ」からMCUに登場したランドール・パークさん演じるFBIのエージェント。ドラマ「ワンダヴィジョン」にも登場し、S.W.O.R.D.に強力して事件解決に尽力しました。

「クアントマニア」での役割は今のところ不明です。

©MARVEL,Disney

13.ケイト・ビショップ

噂レベル

ドラマ「ホークアイ」に登場した主人公の一人ケイト・ビショップ。ケイト・ビショップを演じるヘイリー・スタインフェルドさんが「クアントマニア」のロケ地近くで目撃され、この噂が報じられる事になりました。

MCUのケイト・ビショップはコミックと違ってニューヨークを拠点にしている事が「ホークアイ」で判明しているため、アントマンたちの拠点であるカリフォルニアとどう繋がるのかは不明です。

ヤングアベンジャーズであるケイトとキャシーがどこかの時点で出会うことは想像に難く有りませんが、それが「クアントマニア」になるのかは映画公開までの秘密となっています。

©MARVEL,Disney

14.15.ジム・パクストン、マギー

本人否定

1作目、2作目で登場したスコット・ラングの元妻マギー・ラングとその再婚相手ジム・パクストン。

マギーを演じるジュディ・グリアさんは「連絡がない」と明かしています。

サンフランシスコ警察の警官でもあるパクストンを演じるボビー・カナヴェイルさんは、警察でのロケがあったにも関わらず呼ばれていない事を明かしています。

この夫婦はキャシーの両親という位置づけでもありますが、今作でキャシーがフィーチャーされるにも関わらず出番はないようです。

©MARVEL,Disney

16.17.18.ルイス、カート、デイヴ

本人否定

マギー夫妻同様に、前作までのシリーズを彩ってきたスコットの泥棒仲間3人。

ルイスを演じるマイケル・ペーニャさんとカートを演じるデヴィッド・ダスマルチャンさんは再演したいと話しつつも連絡がないことを明かしていました。ダスマルチャンさんは前述のように別役でのキャスティングとなっています。

デイヴ役のラッパーT.I.さん(ティップ・“T.I”・ハリス)は妻を含む複数の女性から性的虐待容疑で告発されたと海外メディアで取り上げられており、これが原因かどうかは不明としながらも続投しないと報じられています。

©MARVEL,Disney

19.ミス・ミニッツ

噂レベル

スクーパーが報じたわけでもなく、完全な噂レベルのミス・ミニッツ。ロキとシルヴィが在り続ける者と戦う前に行方をくらました彼女が征服者カーンに鞍替えしていたとしてもおかしくはなさそうですが、どうなるのでしょうか。

ミス・ミニッツの声優タラ・ストロングさんは「ロキ」シーズン2への再登場を認めており、彼女の物語がまだ終わっていない事は確かなようです。

©MARVEL,Disney

20.ウィリアム・ジャクソン・ハーパーさん演じるキャラ

海外メディア確認済

「グッド・プレイス」や「ミッドサマー」への出演で知られるウィリアム・ジャクソン・ハーパーさんがキャスティングされたと複数の海外メディアが過去に報じました。

Empire の報告によると、彼が演じるのはクアズと呼ばれるキャラクター。量子世界の住人でテレパスだとの事です。

©MARVEL,Disney

21.ケイティ・オブライアンさん演じるキャラ

海外メディア確認済

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」にキンボール役で出演したケイティ・オブライアンさんのキャスティングが海外メディアによって報じられています。

クアズと同じEmpireの記事によると、名前はジェントラ。量子世界での弾圧に抗う自由の戦士とのことですが、外見については不明です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Katy O’Brian(@thekatyo)がシェアした投稿

※外見がリークされたため追記

22.ニック・フューリー

本人談

フューリーを演じるサミュエル・L・ジャクソンさんが過去のインタビューで「シークレット・インベージョン」「キャプテン・マーベル2」「アントマン」の3本を同時に撮影したと明かしています。

「クアントマニア」本編に絡むのかは不明ですが、2023年春に配信予定の「シークレット・インベージョン」に向けてクレジットシーンなどで準備をするのかもしれません。

©MARVEL,Disney


以上、キャラクターと噂の紹介でした。その他、過去に9歳から12歳の少女が重役な役で募集されているとも報じられていました。

前2作とは違い予告にコメディ要素はほとんどなく、今後の大型クロスオーバー作品に向けたシリアスな展開が予想されています。

映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」は 2023年2月17日 公開予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

桃桃子さん、フィル・ノトさんが描いた映画「ブラックウィドウ」Blu-rayケース用のヴァリアントカバーが公式無料配信中

マーベルがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」のホームメディア版発売を記念して、Blu-rayケース用のヴァリアントカバーを公開しました。カバーは桃桃子(ピーチ・モ …

ヴィンセント・ドノフリオさんは「スパイダーマン4」でのスパイダーマンvsキングピンを希望している

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」やNetflixドラマ「デアデビル」でキングピン/ウィルソン・フィスクを演じたヴィンセント・ドノフリオさんが …

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」アダム・ウォーロック役募集の情報に監督は否定

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー vol.3」は脚本は完成している事が明かされており、現在撮影の準備を進めています。そんな中、海外メディア Il …

マーベルが「プラネットX」の映画化を検討中?ヴィン・ディーゼルさんの投稿から明らかに

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズでグルートの声を担当しているヴィン・ディーゼルさんの投稿が話題になっています。 …

ジェームズ・ガン監督のお気に入りスパイダーマン映画は「スパイダーバース」

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガン監督が、最高のスパイダーマン映画は2018年公開のアニメ映画「スパイダーマン:スパイ …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)
◆2024年5月3日「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」(日本未定)
◆2024年7月26日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。