まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ビル・マーレイさん、映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」で悪者を演じると語る

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」に出演が報じられているビル・マーレイさんが、元ニューヨーク・ジャイアンツのクォーターバックのイーライ・マニングさんの番組「イーライ・マニング・ショー」にゲスト出演し、映画への出演について質問されました。

sponsored link
 

動画の4分あたりで「アントマンに出演すると思うけど、どんなパワーを持っているの?」と質問されたマーレイさんは、「私の力は、悪者(bad guy)だよ」と短く答え、それ以上の能力の詳細やキャラクター名などは明かされませんでした。

ビル・マーレイさんの役柄について海外メディア The Illuminerdi は量子世界にある惑星カイのクライラー(Krylar)を演じると以前に報じています。1972年のコミック「インクレディブルハルク#156」に登場したクライラーはかなりマイナーなヴィランで、そのキャラクター背景はほとんどなく、MCU側で新たに肉付けされていく可能性が高いようです。

本作にはもともとヴィランとして、ドラマ「ロキ」で在り続けるものを演じたジョナサン・メジャースさんが「征服者カーン」として登場する事が公式に明かされている他、2015年公開の映画「アントマン」でイエロージャケット/ダレン・クロスを演じたコリー・ストールさんがM.O.D.O.K.として戻るとも報じられています。

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」と「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」でマルチバースからの危機が迫り、「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」でマイクロバースからの敵が描かれることで、MCUは今後再びアベンジャーズのようなチームを必要とするのかもしれません。

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」は 2023年7月28日 米国公開予定です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

米ディズニープラスにスパイダーマン等ソニー作品が加わることが報じられる

海外メディア Variety が、ディズニーが米ソニー・ピクチャーズと「大規模な映画ライセンス契約」を結び、ソニーの2022年の劇場公開作品から「スパイダーマン」をはじめとするマーベル作品をDisne …

映画「スパイダーウーマン」に新たな動き ─ 主演女優を模索中

約1年前にソニー・ピクチャーズが制作すると報じられた映画「スパイダーウーマン」。タイトルはあくまでメディアがつけている呼称ですが、オリヴィア・ワイルド監督のもと女性が主人公のスパイダー映画が作られると …

MCU版「スパイダーマン3」の米国公開が更に1ヶ月延期に ─ 日本での延期は未定 

ソニー・ピクチャーズが手掛けるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のスパイダーマン最新作がさらに1ヶ月の延期となることを海外メディアのVarietyが報じました。 sponsored lin …

ドラマ「ホークアイ」の冒頭と映画「アベンジャーズ」の違いが発見される

ディズニープラスで配信中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」の1話冒頭で流れたケイト・ビショップの過去のシーンは、2012年公開の映画「アベンジャーズ」のワンシーンを …

なぜエターナルズがキャプテン・アメリカの最初の盾を持っているのか

先日公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のティザートレーラーにはキャプテン・アメリカが軍のマスコットを担当していたときの盾が写り込んでしました。この最初の盾が …

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

ロキ関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。