まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ブレイド」は2022年10月公開が濃厚か?公式資料が示唆

投稿日:

先日開催された Disney Investor Day で2022年公開予定の映画のスケジュールの調整が発表され、「ソー:ラブ&サンダー」「ブラックパンサー2」「キャプテン・マーベル2」の3本の公開延期を発表しました。

sponsored link
 

マーベル・スタジオが公式に発表している最新スケジュールでは

  • ドクター・ストレンジ。イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス:2022年3月25日
  • ソー:ラブ&サンダー: 2022年5月6日
  • ブラックパンサー2: 2022年7月8日
  • Untitled:2022年10月7日
  • キャプテン・マーベル2: 2022年11月11日

となっており、イベント内で10月公開予定の映画には触れられませんでした。

しかし、ディズニーが公式に配布したInvestor Dayのファクトシートによると、この10月に来る作品は「ブレイド」ではないかと言うことを、Murphy’s Multiverse が指摘しています。

資料では今後の作品の簡単な説明が配信、公開順に並べられている中で、「ブレイド」は「ブラックパンサー2」と「キャプテン・マーベル2」の間に置かれてる事がわかります。

「ブレイド」の主演にマハーシャラ・アリさんが抜擢されたことは2019年の夏には公式にアナウンスされており、比較的はやい段階から計画されていた作品で、2022年10月公開というのは早すぎるということはなさそうです。

映画「ブレイド」は、人間とヴァンパイアの混血として生まれたヴァンパイア・ハンターの活躍を描いた作品で、1998年~2004年にかけてウェズリー・スナイプスさんを主演に迎え、3本の映画が製作されました。

新たにMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でリブートとなった「ブレイド」は、アカデミー賞助演男優賞を2度受賞したマハーシャラ・アリさんを主演に、フェーズ5での展開予定となっています。

ソース:THE CASE FOR MARVEL STUDIOS ‘BLADE’ AS THE FIFTH 2022 FILM

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

アベンジャーズとデッドプールがジョシュ・ブローリンさんの誕生日をお祝い

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でアベンジャーズの宿敵サノスを、映画「デッドプール2」でケーブルを演じた俳優のジョシュ・ブローリンさんが、2020年2月12日に52歳の誕生日を迎えました …

カット・デニングスさん、映画「ソー ラブ&サンダー」にダーシーが登場するか分からないと語る

映画「マイティ・ソー」、映画「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の2作でダーシー・ルイスを演じたカット・デニングスさんが、ディズニープラスシリーズのドラマ「ワンダヴィジョン」にダーシーとして登場する事 …

映画「ブラックウィドウ」の新しいポスターが公開

映画「ブラックウィドウ」から新たなポスターが公開されました。ポスターには、ナターシャ、エレーナ、メリーナ、アレクセイ、O・T・ファグベンルさん演じる謎のキャラクター(ポスター右上)、タスクマスター、そ …

映画「シャン・チー」の撮影作業が再開されている事が報じられる

新型コロナウイルスの影響を受け、作業を停止していたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー」の撮影準備が再開されていることが現地のローカルニュースメディアで報じられました。 …

クリス・ヘムズワースさん「ソー/ラブ&サンダーは最後の作品ではない」と語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)で雷神ソーを演じる俳優のクリス・ヘムズワースさんが、ファッション誌Elle Manとのインタビューの中で、次なる映画「ソー/ラブ&サンダー」について尋ねら …

PREV
ゲーム「Marvel's Avengers」、公式サイトで新キャラクターの追加を示唆
NEXT
壁にくっつくスマホケース「WAYLLY(ウェイリー)」にマーベルデザインが初登場!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ロキ関連記事

ファルコン&ウィンター・ソルジャー関連記事

◆2021年7月8日「ブラックウィドウ」MCU
◆2021年9月3日「シャン・チー」MCU
◆2021年9月24日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本未定)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。