まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」、アンソニー・マッキーさんはサマーキャンプのようだったと言う

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」の主演を務めるアンソニー・マッキーさんが、海外メディア The Wrap とのインタビューで、本作の撮影で自身の体験が一周した事、そしてそれはサマーキャンプのようだったと語りました。

sponsored link
 

2014年に公開された映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の撮影が行われた2013年の事を振り返り、MCUに身を投じて10年を迎えるアンソニー・マッキーさんは「『ウィンター・ソルジャー』を撮影したのと同じワシントンDCのホテルで撮影したので、私のマーベル体験が一周したような感じでした」と述べ、「私が最初に撮影にのぞんだマーベルシーンのひとつは、私がテーブルに座って上院議員と話していて、私とクリス(・エヴァンス)とスカーレット(・ヨハンソン)が上院議員を誘拐したシーンです。その時と同じホテルに滞在し、同じエリアで撮影しました。その点で、MCUに携わって10年が経ち、自分のキャラクターがどこまで到達し、今どこにいるのかを考えるのは本当に感慨深いものでした。」と続けました。

さらにマッキーさんはMCUの映画のセットで働くのは「素晴らしい経験」だと述べ、「ホワイトハウスの外に座って葉巻を吸い、スタッフと一緒にウィスキーを飲みながら日の出を眺めるのは、一種の麻薬のようですよ」と付け加えています。

「これらのマーベル映画は、ある意味サマーキャンプのようになっています。撮影現場に行くと、10年、12年来の知り合いがいて、一緒に仕事をして知り合ったり、子供がいたり、離婚したり、家を買ったりした人がいます。だから、昔の友達に会いに戻ってくるようなものです。だから本当にやりやすい環境でした。」と最新作の現場について語りました。

当初はファルコンとしてデビューしたアンソニー・マッキーさん演じるサム・ウィルソンは長らくクリス・エヴァンスさん演じるキャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャースのサイドキックを務めて来ました。

そして「アベンジャーズ/エンドゲーム」で盾を譲り受けた後、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の中で正式に二代目キャプテン・アメリカとなり、その後初めての単独映画となります。

フェーズ4以降バラバラに活動しているヒーローたちをまとめていくのはサム・ウィルソンのキャプテン・アメリカとなるのでしょうか?そして、多くのヴィラン候補俳優やストライキの前の撮影現場で目撃されたというロバート・ダウニーJr.さんの関与など、多くの謎にも注目となっています。

映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」は 2024年7月26日 米国公開予定です。

sponsored link
 

ソース:Anthony Mackie Says Marvel Sequel ‘Captain America: Brave New World’ Brings Him ‘Full Circle’

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

ジョナサン・メジャースさん、複数の被害者が名乗りを上げていると報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」などで征服者カーンを演じている俳優のジョナサン・メジャースさんの逮捕に関する一連の事件について、被害を主張する …

ディズニーCEOがMCU削減の具体的なプランを発表─映画は年最大3本へ

ウォルト・ディズニー社のボブ・アイガーCEO(最高経営責任者)は、現地時間の 5月7日 に開催された同社の第2四半期決算会見で、2023年後半に発表されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース) …

マーベルがデアデビルのページから「スパイダーマン:NWH」のイベントを削除

昨日、米マーベルの公式サイトのデアデビルのページに、Netflix版のドラマ「デアデビル」の続きにMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」でのイベン …

Netflixドラマ「アイアンフィスト」女優が映画「シャン・チー」の出演オファーがあった事を明かす

Netflix制作のドラマ「アイアンフィスト」にコリーン・ウィング役で出演していたジェシカ・ヘンウィックさんが、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説 …

【噂話】MCUにアメイジング・スパイダーマンが戻る?ファイギ社長がアンドリュー・ガーフィールドさんに連絡したと報じられる

ソニー・ピクチャーズのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」でスパイダーマン役を再演したアンドリュー・ガーフィールドさんが、マーベル・スタジオの映 …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。