まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」プレスリリース情報と新予告から判明した3つの事

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

来月公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」の新たな予告が公開され、同時に海外メディアにはプレスリリースも出されています。そんな中、海外メディア The Direct がデヴィッド・ダスマルチャンさんに関する奇妙な情報を報告しています。

sponsored link
 

過去2作及び、アニメ「ホワット・イフ」でデヴィッド・ダスマルチャンさんは主人公アントマン/スコット・ラングの泥棒仲間カートを演じており、劇場用スタンディーに名前が確認された事で再登場すると思われていました。

しかしながらプレスリリースによると、ダスマルチャンさんはVevというキャラクターとしてキャスティングされているようで、泥棒のカートが再登場するわけではないようです。

コミックにも見当たらないというこのヴェブは文字通り未知のキャラクターであり、本作の舞台を考えるとクアンタムレルムの住人のひとりやカートの変異体である可能性がありそうです。

そしてビル・マーレイさんの役についてもプレスリリースでクライラーを演じるという事が正式に判明。こちらは以前から海外メディアが報じていましたが、公式発表となりました。クライラーはコミックに少しだけ登場した事のあるキャラクターという事でバックボーンがほとんどなく、MCU版はオリジナルをあまり気にせずに設計されている可能性があります。

また、予告に登場したM.O.D.O.K.(モードック)は一瞬だけ素顔が表示されており、これが噂どおり1作目でコリー・ストールさんが演じていたヴィランのイエロージャケット/ダレン・クロスであるように見えています。

©MARVEL,Disney

ここはアントマンたちと征服者カーン、そしてモードックが並ぶという奇妙なシーンになっており、この三つ巴はより複雑な事態になっていくと考えられそうです。

映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」は 2023年2月17日 公開予定です。

ソース:Marvel Announces David Dastmalchian’s New Character Name in Ant-Man 3

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ザ・マーベルズ」は今後のアベンジャーズに影響していくとプロデューサーが語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」のニア・ダコスタ監督とプロデューサーのメアリ …

レイチェル・マクアダムスさん、映画「ドクター・ストレンジ・itMoM」に戻ると報道

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2017年公開のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ」で、ストレンジの同僚兼元カノ、クリスティーン・パー …

【映画紹介】「マイティ・ソー/バトルロイヤル」【MCU Vol.17】

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ※この記事は本作の予告編程度の軽微なネタバレ、及び前作までのネタバレを含む可能性があります。あらかじめご了承いただける方のみ続きを御覧ください …

ブレイドやブラックナイトも登場予定だった?ドラマ「ムーンナイト」の脚本家が明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」のヘッドライターを務めたジェレミー・スレーターさんが、海外メディア Co …

映画「ブラックウィドウ」、ポストクレジットシーンの抑えておくべき4つのポイント

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」が2021年7月8日(木)より劇場公開され、翌日にはディズニープラスで …

ロキ シーズン2関連記事

 ロキ シーズン2関連記事

ロキ シーズン2の関連記事一覧はこちら

シークレット・インベージョン関連記事

 シークレット・インベージョン関連記事

シークレット・インベージョンの関連記事一覧はこちら

シーハルク関連記事

◆2024年2月14日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。