まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

X-MENのMCUデビューに向けてプロデューサーが二人のキャラに注目

投稿日:

マーベル・スタジオが制作を予定しているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」などのプロデューサーを担当したネイト・ムーアさんが、海外メディア DeadlineのCrew Callポッドキャストのインタビューに出演し、今後MCUで語りたい黒人ヒーローについて二人のX-MENの名前を挙げました。

sponsored link
 

ムーアさんは「X-MENが帰ってくるのは秘密ではありません。」と前置きした上で「ストームとビショップはフランチャイズで素晴らしいキャラクターのうちの2人で、彼女たちの事であれば一日中アイデアを出す事ができます。」と述べました。

X-MENの名前が出た事で、映画の監督はいるのかと聞かれたムーアさんは、「いやいや、まだ早い、早い、早いんだ、うん。」と時期尚早であると示しました。

また、ブラックパンサーに続く黒人ヒーローとして、ストームやビショップの前に控えているキャラクターについて、「ワンダヴィジョンで紹介されたモニカ・ランボーを演じたテヨナ・パリスが素晴らしい仕事をしているので、夏にはザ・マーベルズで味わえると思います。モニカはコミックで何十年も前から続いている素晴らしいキャラクターなんです。」とコメントしました。

ストームはコミックではブラックパンサー/ティ・チャラと婚姻関係にあった時期があり、息子ももうけていましたが、MCUではティ・チャラが死亡した事になったためにこの設定が反映される事は別のマルチバースでもない限りなさそうです。

なお、FOX制作の「X-MEN」でストームを演じていたハル・ベリーさんは、ストーム再演について強く望んでいる事をアピールしています。

ビショップは2014年の映画「X-MEN:フューチャー&パスト」でオマール・シーさんが演じていましたが、1作のみの登場でした。コミックのビショップは、センチネルにほとんどのミュータントが殺された荒廃した未来の人物。残りわずかなミュータントはプロフェッサーXの意志を継ぎ、X.S.E.(エグゼビア・セキュリティ・エンフォーサーズ)を結成。X.S.E.に入るための学校で出会った学友がヴィランとなり現代へタイムトラベルした事で、それを追ったビショップは現代でX-MENと合流する事になりました。

映画「デッドプール3」や映画「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」での登場はあるのか、そして「X-MEN」本編が始まるときにどうなるのか、大きな期待がかかっています。

ソース:Producer Nate Moore On Pivoting ‘Black Panther’ After Chadwick Boseman’s Death And “More Stories To Be Told” With Harry Styles – Crew Call Podcast

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

ポム・クレメンティエフさんが映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」の撮影終了を報告

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」に出演しているマンティス役のポム・クレメンティエフさんが、自身のInsta …

映画「ブラックウィドウ」全世界で2億1,500万ドルの興行収入を記録し、2021年1位に

ウォルト・ディズニー・カンパニーは、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」が全世界で2億1,500万ドルの興行収入を記録したこと、および30ドルのプレミア・アクセスを …

映画「ニュー・ミュータンツ」 コロナウイルスの影響で米国公開延期

映画「ニュー・ミュータンツ」の公開延期を米メディアのdeadlineが報じました。 4月3日に公開を控えていた「ニュー・ミュータンツ」ですが、世界的に広がりをみせる新型コロナウイルスの影響で公開が見送 …

映画「ブラックウィドウ」のキャラクターポスターが公開 

MCU25作品目、フェーズ4第1弾の映画「ブラックウィドウ」のキャラクターポスターがマーベル・スタジオ公式ツイッターで公開されました。 Check out the brand-new characte …

映画「エターナルズ」、クロの声を演じているのはビル・スカルスガルドさんだった

先日公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」でヴィランであるディヴィアンツのリーター「クロ」の声を演じているのがビル・スカルスガルドさんだという事が判明しました。 …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)
◆2024年5月3日「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」(日本未定)
◆2024年7月26日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。