まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のプレビズ映像が公開

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のプレビズ映像が公開されました。映像は本作のプレヴィジュアライゼーション・スーパーバイザーのマット・マクラーグさんが自身のYoutubeチャンネルで公開したもので、未公開に終わったシーンなども多数含まれています。

sponsored link
 

マクラーグさんは概要欄にて以下のようにコメントしています。

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のプレヴィジュアライゼーションリールです。私たちは2年以上かけて、想像を絶するほど想像力に富んだ協力的なチームとともに、史上最も観客を魅了する映画の1つを作り上げたのです。

ジョン・ワッツ、ジェフ・フォード、ケリー・ポート、ジュリア・ニーリー、リー・フォルサム・ボイド、コービン・メヘル、スコット・メドウズ、その他数えきれないほどの素晴らしい才能を持ち、私たちを信じられないほど特別な何かの一部にさせてくれた方々に感謝します。

プレビズとはプレヴィジュアライゼーションの略で、日本ではわかりやすくテストCGなどと呼ばれる事もあります。絵コンテをアップグレードしたようなもので、俳優さんが演じる前に仮のキャラクターCGでアクションなどをして完成のイメージを共有できる映像となっています。

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」ではこのプレビズ(のスクリーンショット)がリークされたことで、いくつかの内容が事前にネタバレしていました。しかしもちろん全てのプレビズのシーンが実際に公開されるバージョンに含まれるわけではなく、今回公開された「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のプレビスにも見たことがないシーンが含まれています。

印象的なものは3人のスパイダーマンがポータルの前に立ち並ぶシーン。このポータルの先には何が待っているのか非常に気になる所となっています。

また、スパイダーマンたちのアクションも未使用に終わったものがいくつか散見されます。

そして、エレクトロも映画では見られなかった巨大化する様子が含まれています。

これらがプレビズのみで終わったのか、実際に制作されたがカットされたのかは不明ですが、9月公開予定の追加映像が含まれる「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」The More Fun Stuff Version にて、これらのいくつかのシーンが登場するかもしれません。

sponsored link
 

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」The More Fun Stuff Version は2022年9月2日 米国にて劇場公開予定です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

チャーリー・コックスさん、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」出演の噂について一転、「台無しにしたくない」と話す

Netflixのマーベルドラマ「デアデビル」で主人公デアデビルを演じたチャーリー・コックスさんが、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に登場するという噂について、スティーブ・バーリー氏のYou …

映画「ドクター・ストレンジ/MoM」よりダニエル・クレイグさんが演じるはずだったソーの兄弟のコンセプトアートが公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」より、雷神ソーの異母兄弟にあたるバルダー・ザ・ブレイブのコンセプトア …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の新たなトレーラー公開日が判明

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の第2弾トレーラーの公開日がアナウンスされました。現地時間の 2021年11月 …

【噂話】映画「デッドプール3」にはさらに多くのX-MENが登場するという

マーベル・スタジオが撮影中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」に関して先日は忽那汐里さん演じるユキオとブリアナ・ヒルデブランドさん演じるネガソニックの再登場が報じら …

【ネタバレ注意】映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」ミッド&ポストクレジットシーン解説

いよいよ公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」。今回もミッドクレジットシーンとポストクレジットシーンのふたつが用意されて …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。