まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【ネタバレ注意】映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」であのヴィランが戻ってくる?

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」の台本が届いたことを、ワスプ役エヴァンジェリン・リリーさんが自身のInstagramで報告しました。しかし、その投稿に書かれたタグの中には以前にMCUに出演していたとある俳優さんの名前が書かれており、投稿はほどなく削除されてしまいました。

※これより先はネタバレを含む可能性があります。

sponsored link
 

削除された投稿ではリリーさんが台本の表紙の写真とともに、「台本が来た、さっそく読んだよ。大好き。待ちきれないわ。」と第一印象を報告しました。

Photo by Evangeline Lilly/Instagram

問題なのはその後に書かれているタグのひとつで、その中には #coreystoll と記されていました。

©MARVEL,Disney

コリー・ストールさんは映画「アントマン」(2015年)でハンク・ピムの弟子ダレン・クロスを演じ、ヴィランのイエロージャケットとしてアントマンと戦いました。イエロージャケットは最終的にアントマンに装置を破壊され、クロス粒子の暴走によりサイズが縮小し、光の粒になるような演出で幕を下ろしていました。

それ以降、MCUにイエロージャケット/ダレン・クロスが登場することもありませんでしたが、今回のエヴァンジェリン・リリーさんの投稿によると3作目で戻ってくる可能性が高いと言えそうです。

サイズ縮小の先にある量子世界ですが、初代ワスプのジャネット・ヴァン・ダインやアントマンであるスコット・ラングもなんとか戻ってきていますから、ダレン・クロスが戻ってくる可能性はそもそも残されていたとも考えられます。

「クアントゥマニア」では公式にジョナサン・メジャーズさん演じる征服者カーンが登場することが明かされています。カーンはタイムトラベルに関連のあるヴィランで、カーンとの戦いの中でアントマンとワスプの二人が量子世界に向かう事も考えられるので、ダレン・クロスが通常の世界に戻ってくるのではなく、量子世界で再開する可能性も大いにありそうです。

あるいはもっとシンプルに、回想シーンなどで登場するのかもしれません。

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」は 2023年2月17日 米国公開予定です。

ソース:Ant-Man and the Wasp: Quantumania Star Hints At Major MCU Villain’s Return

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」、11個目のリングが見つかってしまう

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」(2021年)に11個目の腕輪が発見されたと海外で話題になっています。劇中ではタイトル …

エリザベス・オルセンさんはドラマ「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」に登場するか分からないと言う

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」でスカーレットウィッチ/ワンダ・マキシモフを演じたエリザベス・オルセ …

ケヴィン・ファイギ氏、「MCUのディズニープラスデビューは数週間遅れただけ」─ 「エンドゲーム」前だったら頭痛を抱えていた

ドラマ「ワンダヴィジョン」の配信を来週に控え、マーベル・スタジオの代表を務めるケヴィン・ファイギ氏は、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のディズニープラスでのデビューは予定より数週間の遅れ …

映画「エターナルズ」出演のバリー・コーガンさん、暴行事件にあい入院していたと報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」に出演し、エターナルズのメンバー、ドルイグ役を担当する俳優のバリー・コーガンさんが暴行され、入院していたと海外メディア indepe …

映画「ブラックパンサー2」プロデューサーからワカンダスピンオフドラマに関して残念なお知らせ

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のプロデューサーを務めるネイト・ムーアさんが、海外メディア Collider の取 …

PREV
【ネタバレ注意?】ドラマ「ロキ」、トレーラーに既に複数のロキが存在している? ─ 海外ファンが指摘して話題に
NEXT
映画「ソー:ラブ&サンダー」のセット写真が公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。