まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「アントマン3」、スコットの元妻マギーは登場なしか?女優がコメント

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン」シリーズで、主人公スコット・ラングの元妻マギーを演じたジュディ・グリアさんが、海外メディア Screen Rant と対談し、2023年公開予定の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」での再演の可能性について語りました。

sponsored link
 

グリアさんはインタビューで次のように述べています。

私は何も聞かされていないので、私は参加していないと思います。実は、私は(秘密を守るのが)苦手なんです。みんなに言ってほしくないなら、言わないでといつも(スタジオに)言っているのよ。誰も私に連絡してこないので、自由に印刷してください、私は利用できますし、とても喜んで行きますよ。

グリアさんによれば現在のところ再演のオファーは来ておらず、出番はないと考えているようですが、連絡があれば喜んで参加するとの姿勢も見せました。

マギーの再婚相手であるジム・パクストンを演じるボビー・カナヴェイルさんも再演のオファーが来ていない事を明かしており、アントマン新作にはこの夫婦の出番は今の所用意されていないようです。

しかし「クアントゥマニア」ではマギー(とスコットの)娘、キャシー・ラングのヒーローデビューが決まっており、サノスによる空白の5年間、キャシーがどのように育ったのか、母と養父はどうなっていたのかは興味深いポイントです。

今作の撮影は6月から始まっている事が主演のポール・ラッドさんによって報告されていますが、この夫婦に加えて、スコットの泥棒仲間であるルイスやカートの出番も報告されていません。

今作で判明しているキャスティングは以下の通りです。

アントマン/スコット・ラング役ポール・ラッドさん、ワスプ/ホープ・ヴァン・ダイン役エヴァンジェリン・リリーさん、初代アントマン/ピム博士役のマイケル・ダグラスさん、初代ワスプ/ジャネット・ヴァン・ダイン役のミシェル・ファイファーさんがシリーズから再登場。ヴィランとなる征服者カーンはドラマ「ロキ」で在り続けるものを演じたジョナサン・メジャーズさんが演じることになります。

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」は 2023年2月17日 米国公開予定です。

ソース:Judy Greer Is Very Enthusiastic About An Ant-Man 3 Return

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」の広告がトニー・スタークを引き合いに出して話題に

マーベルとは競合他社にあたるDCコミックスのヒーロー、バットマンの最新映画THE BATMAN-ザ・バットマン-」の公開を3月に控える中、バットマンとは関係のないアイアンマン/トニー・スタークを利用し …

アンドリュー・ガーフィールドさん、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」への関与を強く否定

何かと噂の絶えないスパイダーマンの最新映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」ですが、その噂の一人、2012年公開の「アメイジング・スパイダーマン」でピーター・パーカーを演じたアンドリュー・ガーフ …

映画「マダム・ウェブ」の公式SNSアカウントが設立される

ソニー・ピクチャーズが計画中のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」の公式SNSのアカウントが設立されている事が確認されました。映画の開発は何年も前から報じられては頓挫 …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」より、未使用に終わった悪魔たちのアートが公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」(2021年)より、ター・ローでの戦いに登場が計画されていたクリーチャーのコンセプトア …

ケヴィン・ファイギ氏が映画「ブラックウィドウ」のプロットをほのめかす

2020年5月1日に日米同時公開を予定してた映画「ブラックウィドウ」ですが、新型コロナウイルスの感染拡大の情勢を考慮して、11月6日の公開へと延期されました。 「ブラックウィドウ」はMCU(マーベル・ …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。