まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

アニメ「What if…?」、S1最終話でトニーとガモーラが突然登場した理由

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「ホワット・イフ…?」シーズン1エピソード9の配信が昨日から始まりました。先日はガモーラのポスターが公開された事もあり、このエピソードはガモーラが中心になるかと思われていましたが、実際にはそうではありませんでした。

sponsored link
 

この理由について結論からいうと、ガモーラとトニー・スタークが中心となるエピソードが計画されていましたが、新型コロナウイルスのパンデミックの影響を受けシーズン1からは削除されてしまいました。

この事は本作の脚本を担当するA.C.ブラッドリーさんが、EntertainmentWeekly とのインタビューで、ファンからの「トニー死に過ぎ問題」について回答した内容がこれを示唆しています。

10個目のエピソードはより明るくて楽しいトニー・スタークのエピソードになるはずでした。トニーが何度も死んでいることについて、Twitterで多くの批判を受けていることには気づきました。偶然にも彼は『ホワット・イフ…?』世界のケニー(※)になってしまいました。

※アニメ「サウスパーク」(1997~) で毎話死んでしまうケニー・マコーミック

もともとはサカールのコロシアム(映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」でソーとハルクが戦った場所)にてガモーラとトニー・スタークが戦うエピソードが用意されていたようですが、インタビューの通り延期されてしまったとの事。

また、このエピソードはシーズン2に延期されたと説明されているため、詳しくはシーズン2の配信待ちという事になりそうです。

トニーのスクラップで制作されたようなハルクバスターは以前にリークされていた他、LEGOで商品化されて販売もされています。車に変形出来るようなギミックが搭載されており、アニメでも実際にそういう機能が披露されていたのかと思うとなかなか興味深いところです。

「ホワット・イフ」シーズン1ではたまたまトニーのデッドエンドばかりとなってしまいましたが、生存ルートのマルチバースもある事が確認された最終話。しかしこのトニー、「世界を守るために」アーマーを配備しようとした「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」よりスケールを拡大し、「銀河」を守りたがっています。こういった所はすべてのマルチバースを平和にしようとしたウルトロンと同じであり、やはり生みの親なんだという事を認識させられるようです。

9話で登場したガモーラとトニーのシーンは延期された幻のエピソードの後日談にあたる部分だと考えられますが、この先ふたたびウルトロンを作らないことを願うばかりです。

アニメ「What if…?」シーズン1はディズニープラスにて全話配信中です。

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ロキ」、新たな動画”Meet Sylvie Featurette”が公開 ─ ケイリー・フレミングちゃんの姿も確認

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」の新たな動画「Meet Sylvie Featurette 」が公開されました。かねてより噂になっていた、「ウォーキング・デッド」シリーズ …

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」、映画「スパイダーマン3」、アトランタで間もなく撮影開始と報じられる

新型コロナウイルスの影響で映像業界でも多くの作品が多大な遅延を余儀なくされていますが、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)においても例外ではありません。 そんな中、ディズニープラスで配信予定 …

アニメ「What if…?」、5話のイースターエッグをピックアップ

2021年9月8日配信のアニメ「ホワット・イフ…?」シーズン1エピソード5「もしも…ゾンビが出たら?」のイースターエッグを中心に原作設定や今後の予想などをご紹介。 ※この先はシリーズのネタ …

キングズリー・ベン=アディルさんがドラマ「シークレット・インベージョン」にキャスティングされたと報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」に、Amazon Studiosのオリジナルドラマ「あの夜、マイアミで」で主演を務めたキングズリー・ベン=アディル …

【噂話】ドラマ「ワンダビジョン」は6エピソードを超える?

ディズニープラスで配信予定のドラマ「ワンダヴィジョン」に関して、海外スクーパーのマーフィーズマルチバースは当初の予定よりも多い話数になるだろうと伝えています。 もともとはマーベル・スタジオの社長ケヴィ …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。