まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」にキルモンガーが再登場すると報じられる

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」にキルモンガーが再登場すると報じられました。これは以前からたびたび取り上げられている噂話でもありましたが、今回、海外メディア Giant Freakin Robot が独占情報として確認が取れたと報じています。

sponsored link
 

記事によると、前作同様にマイケル・B・ジョーダンさんがエリック・キルモンガーを再演するが、回想シーンでの登場か、キャラクターが復活するのかはまだ不明との事。

前作で登場したキルモンガーはヴィランでありましたが、その主な目的は差別を受ける黒人の解放であり、手段さえ正しければヒーローになれるキャラクターでもありました。ただしディズニープラスでアニメ「ホワット・イフ…?」を見た視聴者にとってはキルモンガーが復活したとて悪い予感しかしないという声も多く上がりそうです。

ティ・チャラ亡き後、国王不在の状態で始まると予想される「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」ですが、ティ・チャラの隠し子でもひょっこり登場しない限り、次の王位継承権はシュリに、キルモンガーはシュリの次の継承者にあたります。ただしワカンダには継承権を覆す儀式があるため、シュリが新たな国王となる確実性は保証されていません。

キルモンガーがどのような形で今作に絡んでくるのか、今後の情報には要注目です。

撮影はすでに開始されており、シュリを演じるレティーシャ・ライトさん、オコエを演じるダナイ・グリラさん、エヴェレット・ロスを演じるマーティン・フリーマンさんが撮影現場で目撃されています。また、ディズニープラスのドラマに先駆けてアイアンハート/リリ・ウィリアムズがデビューする事もマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ代表の口から明かされており、実際に目撃されています。

その他、ヴァルが再登場する可能性を示唆する写真が公開された他、ドーラミラージュ元隊長アネカの登場などが報じられています。ヴィランについてはネイモア・ザ・サブマリナーの名前が報じられていますが、今のところ巨大な水中セットのリークに留まっており、キャラクターは直接目撃されていません。

映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」は 2022年7月8日 に米国公開予定です。

ソース:Exclusive: Michael B. Jordan Returning As Killmonger In Black Panther 2

-映画
-,

執筆者:

関連記事

エムバクは新たなブラックパンサーになるのか?ウィンストン・デュークさんの役割が拡大されたと報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー」シリーズでエムバクを演じているウィンストン・デュークさんのシリーズ最新作「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」の出演料が上が …

映画「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」が4月のWOWOWに登場

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の23作品目、フェーズ3の締めくくりとなる映画「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」が4月のWOWOWで放送されることがWOWOW公式サイトで公開され …

映画「アイアンマン」、初期プロットではヴィランはアイアンモンガーではなくマンダリンだった

2008年公開のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アイアンマン」の初期プロットにヴィランとしてマンダリンの存在があった事が先日米国にて発売された裏話満載の公式本「The Story …

映画「ブラックウィドウ」の今後についてプロデューサーが語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」のプロデューサー、ブライアン・チャペックさんが、海外メディア Entertainment Tonight とのインタビューで、フ …

映画「ソー/ラブ&サンダー」に謎の少年役がキャスティング

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「マイティ・ソー」シリーズの4作目となる最新作、「ソー/ラブ&サンダー」のキャストに、謎につつまれた新キャラクターが追加されたと海外メディアの The …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。