まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ブラックパンサー」シリーズ、シュリのリキャストの可能性が再浮上した事が報じられる

投稿日:

以前から新型コロナウイルスのワクチンに対して反対の姿勢を示していたレティーシャ・ライトさんが、今なお反対を支持していると海外メディア The Hollywood Reporter が報じました。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー」シリーズでシュリを演じるレティーシャ・ライトさんは、以前に反ワクチンを支持した結果、自身のSNSを削除するという結末をむかえていました。

sponsored link
 

記事によると、ディズニーは10月中旬にすべての新作映画にステッカーシステムを導入する予定で、これにより撮影現場では予防接種を受けたことを視覚的に証明することができ、ライトさんのように明らかに予防接種を受けることに同意していない人をより簡単に排除することができるようになるとの事。残念ながら、すでに進行中の作品には適用されないようで、この動きは、AMPTPとハリウッドの労働組合との間で結ばれた復職協定の一部だと伝えています。

レティーシャ・ライトさんは2020年末にYouTubeで配信された「新型コロナウイルス感染症ワクチン、接種を受けるべき?」という動画をSNSでシェアしました。しかし、動画の信頼性があまりにも低いことから、これをシェアしたライトさんにも批判が殺到する事態になりました。この動画は、自称預言者のYouTuberのトミ・アラヨミ氏が配信したもので、同氏は、「新型コロナのワクチンを信用してよいものか」とし、「ワクチンによって余計な手足が生えてこないよう神に祈るべき」などと発言していました。さらに、気候変動に懐疑的な見方を示したり、中国が新型コロナウイルスを広めたと非難したり、LGBTに対し否定的な発言をしたり、過激かつ根拠がない主張を繰り返していました。そのためYouTubeも「利用規約違反」として、その動画を削除する措置を取っています。

その動画を自身のSNSでシェアし、批判されたライトさんは当初、「多数派の意見に同調せず、疑問を唱え、自ら考えると取り消されてしまう」とツイートしたものの炎上。続けて「私は誰も傷つけるつもりはありませんでした。私は、ワクチンに含まれているもの、そして私達の体内に入れるものに対して懸念を抱いています。だからあの動画を投稿したのです。それ以外の意図は何もありません」と投稿するも当然のように沈静化には至らず、自身のInstagramとTwitterを削除する結果に至りました。

今回ディズニーが採用したシステムにより、ワクチン未摂取のキャスト及びクルーは撮影に参加出来ないとの事。既に進行中のプロジェクトには適応されないようですが、今後予定されているディズニープラスでのブラックパンサースピンオフドラマや将来的なブラックパンサー3作目、及びアベンジャーズ5作目などのクロスオーバー作品の制作に入るまでにライトさんが態度を変更しなければ、撮影に参加出来ず、当然降板となり、新たなシュリ役が起用される事になるのはやむを得ないのかもしれません。

先日は今後の複数の作品への出演契約を交わしたと報じられていましたが、先行きは不透明になるようです。

映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」は 2022年7月8日 に米国公開予定です。

ソース:Hollywood Battle Lines Emerge in Simmering Vaccine War

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ワンダヴィジョン」脚本家、マーベル・スタジオと新たな契約を結んだと報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」の製作総指揮と脚本を務めたジャック・シェイファーさんがディズニーと新たな契約を結んだと、海外メディア Variety が報じま …

【映画紹介】「スパイダーマン:ホームカミング」【MCU Vol.16】

※この記事は本作の予告編程度の軽微なネタバレ、及び前作までのネタバレを含む可能性があります。あらかじめご了承いただける方のみ続きを御覧ください。 2017年公開の映画「スパイダーマン:ホームカミング」 …

ジェームズ・ガン監督、コロナはガーディアンズ3の計画に支障はないと話す ─ 物語はロケットに焦点

新型コロナウイルスが猛威をふるう中、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のガーディアンズシリーズの監督を務めるジェームズ・ガン監督がSNS上で様々な質問に応じています。 その中で、「ブラック …

アイアンストレンジ

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」より、劇中未使用のアイアン・ストレンジ公開

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018年)より、ドクター・ストレンジのアイアンアーマーを着用したコンセプトアートが公開されました。 コンセプトアーティストのフィル・サンダースさんがI …

映画「エターナルズ」、プロデューサーが彼らの家族性について「トニーとスティーブのようなもの」と説明

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のクロエ・ジャオ監督とマーベル・スタジオのプロデューサー、ネイト・ムーアさんが海外メディア Entertainment Weekly …

What if…?関連記事

ロキ関連記事

ファルコン&ウィンター・ソルジャー関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本未定)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。