まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ドクター・ストレンジ/MoM」プロデューサーがイルミナティやアイアンマンの噂について言及

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のプロデューサーを務めるリッチー・パーマーさんが海外メディア EMPIRE とのインタビューで、本作にアイアンマンやイルミナティが登場するのではないかという噂について言及しました。

sponsored link
 

インタビューの中でパーマーさんは「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームでも見たように、いくつかの噂は真実であり、いくつかは真実ではありませんでした。もう一度トニーに会いたいのですが、いくつかの噂は単なる噂です。」と述べました。

さらに「私はイルミナティが大好きです。しかし、将来イルミナティを紹介する場合は、コミックの内容をコピーするだけでなく、MCU主導で、MCUのキャラクターとのつながりが増える可能性があります。」と付け加えました。

個別に真相を明かすことはありませんでしたが、本作における噂のいくつかは事実であることを認め、今後イルミナティが登場するとしてもコミック版と同じにはならない事を強調しました。

マルチバースを軸に描いた本作では様々なキャラクターの登場が噂されていますが、トニー・スターク、あるいはその変異体は戻ってくるのでしょうか?

本作の公式概要は以下のとおりです。

危険すぎる禁断の呪文によって時空を歪ませてしまったストレンジは“マルチバース”と呼ばれる謎に満ちた狂気の扉を開いてしまう。何もかもが変わりつつある世界を元に戻すため、盟友の魔術師ウォン、そしてアベンジャーズ屈指の強大な力を誇るスカーレット・ウィッチことワンダにも助けを求めるが、もはや彼らの力だけではどうすることもできない恐るべき脅威が人類、そして全宇宙に迫っていた。その宇宙最大の脅威とは、、、なんとドクター・ストレンジと全く同じ姿の人物で「宇宙への最大の脅威はお前だ」と不敵な笑みを浮かべていた…。
監督:サム・ライミ 出演:ベネディクト・カンバーバッチ/エリザベス・オルセン/ベネディクト・ウォン/レイチェル・マクアダムス /キウェテル・イジョフォー/ソーチー・ゴメス 『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』2022年5月映画館にて公開!

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」は 2022年5月4日 日本公開予定です。

sponsored link
 

ソース:Doctor Strange In The Multiverse Of Madness Producer Responds To Professor X And Illuminati Rumours – Exclusive

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

サンドラ・ブロックさんがMCUやスパイダーマン映画への出演の噂について言及

先日放送されたジミー・キンメル・ライブ!にサンドラ・ブロックさんが出演し、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」への出演の噂など、ネット上で議論されているマーベル関連の噂について質問されました。 …

サム・ライミ版「スパイダーマン」3部作は、本来はグウェンとハリーがメインだった

2002年公開の映画「スパイダーマン」はサム・ライミ監督がメガホンをとり、トビー・マグワイアさん主演でアメコミ映画の金字塔となりました。そして同じ頃に公開されたX-MENやブレイドのヒットを含めて、昨 …

スティーヴン・ユァンさんが映画「サンダーボルツ」降板について「ごめんなさい」─別役でもう一度参加したいとも

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「サンダーボルツ」からスティーヴン・ユァンさんが降板するという噂について、スティーヴン・ユァンさんが海外メディア Var …

映画「ブラックウィドウ」の新しい劇中写真が公開

映画「ブラックウィドウ」の新しい劇中写真が公開されました。 ひとつはウィドウズの襲撃から身を隠すナターシャ。トレーラーでのエレーナとの再会の前後でしょうか。 もうひとつは建物屋上でのエレーナ。トレーラ …

パク・ソジュンさんが映画「ザ・マーベルズ」出演にあたって沈黙を破る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」へのキャスティングが2021年の6月に報道されて以降、パク・ソジュンさんが海外メディア The Guardian とのインタビュー …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。