まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

シュリ役レティーシャ・ライトさん、今後の複数のMCU作品への出演契約を交わしていると報じられる

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー」シリーズでブラックパンサー/ティ・チャラの妹シュリを演じてきたレティーシャ・ライトさんが、今後の複数のMCU作品への出演契約をマーベル・スタジオと締結していると、海外メディア bleedingcool が報じました。

sponsored link
 

現在はシリーズ最新作の映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」の撮影の真っ最中ですが、シュリは今後「ブラックパンサー3」はもちろん、他の作品に多岐に渡って登場するようです。

この事はシュリがブラックパンサーを継承する事を確約するものではありませんが、可能性としてはやはり高いようです。

また、3作目以外の登場作品として考えられるのは「アベンジャーズ5」などのクロスオーバー作品ですが、それ以外にもディズニープラスシリーズへの参加が考えられます。現在開発中のディズニープラス向けブラックパンサースピンオフドラマでは既にオコエ役ダナイ・グリラさんのキャスティングが報じられており、ワカンダを舞台とするこのドラマで王女のシュリが登場するのは自然な流れです。

その他、「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」でデビューするアイアンハート/リリ・ウィリアムズを主人公としたディズニープラスのドラマ「アイアンハート」への出演なども考えられそうです。

MCUでもコミックのようにシュリがブラックパンサーとなるかはまだ不明ですが、今後の彼女の役割には注目が必要です。なお、映画1作めの時点でシュリがブラックパンサーになる計画はあったようで、コンセプトアート(外部サイト)も存在しています。

映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」は 2022年7月8日 に米国公開予定です。

ソース:Letitia Wright Signed Marvel Contract For Many Movies (Spoilers)

-ドラマ, 映画
-, ,

執筆者:

関連記事

MCU版スパイダーマン最新作タイトルが「SPIDER-MAN:No Way Home」に決定

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン」シリーズの最新作のタイトルが「SPIDER-MAN:No Way Home」(スパイダーマン:ノー・ …

MCUテーマパーク「アベンジャーズ・キャンパス」、6月4日ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーにオープン

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)初のテーマパークとなる「アベンジャーズ・キャンパス」が 2021年6月4日 にディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーで正式にオープンすることが発表され …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」シャーリンのスタント映像が公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」でシャン・チーの妹シャーリンを演じたメンガー・チャンさんが、本作におけるスタントの舞台 …

トム・ホランドさん、スパイダーマン最新作は「これまでで最高に野心的」と語る

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン」シリーズでスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じるトム・ホランドさんが、海外メディア Variet …

ポール・ベタニー氏「ワンダヴィジョンはこれまでのMCUと全く異なる」

2020年のサンダンス映画祭で、ポール・ベタニー さんは、彼の新しい映画「アンクル・フランク」のインタビューの中で、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の新ドラマ「ワンダヴィジョン …

PREV
ディズニープラススター、日本でも10月27日からスタート
NEXT
ゲーム「Marvel’s Midnight Suns」のゲームプレイトレーラーが公開 ─ 主人公「ハンター」は外見変更も可能

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What if…?関連記事

ロキ関連記事

ファルコン&ウィンター・ソルジャー関連記事

◆2021年9月3日「シャン・チー」MCU
◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本未定)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年3月25日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。