まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ワンダ役エリザベス・オルセンさん、「ヤングアベンジャーズの計画はまだないと思う」と明かす

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」で登場したワンダとヴィジョンの双子の息子達ビリーとトミーを皮切りに、MCUのフェーズ4ではコミックのヤングアベンジャーズのキャラクターがいくらか登場し始めています。そんな中、ニューヨーク・フィルム・アカデミーとのバーチャルQ&Aセッションで、エリザベス・オルセンさんは、ワンダの息子たちがヤングアベンジャーズにつながる可能性があるかどうかについて言及しました。

sponsored link
 

その中でオルセンさんは「私にはわからないわ。実際、ケヴィン・ファイギに聞いても、正直にわからないと言うと思います。」と述べています。

「彼らは本当に一度に一つのフェーズを計画し、それが完了した後、次のフェーズに移るのです。私の視点では、ヤングアベンジャーズの可能性はあると思いますが、彼らはまだそのための本当の計画を持っていないと思います。でも、彼らはすべての選択肢をオープンにしています。」と明かしました。

フェーズ4では既に「ワンダヴィジョン」でビリーとトミー、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」でエリ・ブラッドリー、「ロキ」でキッド・ロキといったコミックのキャラクターが紹介され、今後公開される作品でも「ホークアイ」でケイト・ビショップが、「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」でアメリカ・チャベスが、「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」でキャシー・ラングがヒーローデビューする事が分かっています。

また、コミックではヤングアベンジャーズのメンバーではありませんが、ミズ・マーベルやアイアンハートなど10代ヒーローが今後のデビューを控えています。

一時期は「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」でヤングアベンジャーズがお披露目されると言った噂もありましたが、エリザベス・オルセンさんの予想どおりであればヤングアベンジャーズのデビューは早くてフェーズ5、もしくはそれ以降という事になりそうでしょうか。

ドラマ「ワンダヴィジョン」シーズン1はディズニープラスで全話配信中です。

ソース:Elizabeth Olsen Says Marvel Studios Doesn’t Yet Have a “Real Plan” for Young Avengers

-ドラマ
-, ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」に新たな動きが? ─ 番組Pが意味深ツイート

2020年の8月にシーズン7をもって最終回を迎えたマーベルの人気ドラマ「エージェント・オブ・シールド」ですが、人気の高さとは裏腹に最終的にはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)への再接続は叶 …

ドラマ「アーマー・ウォーズ」、ドン・チードルさんが開発「超初期」段階であると明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アーマー・ウォーズ」の主人公ジェームズ・ローズを演じるドン・チードルさんが、海外メディア Collider とのインタビューの中で、「アーマー・ …

トム・ヒドルストンさんがドラマ「ロキ」の準備運動の風景を公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でロキ役を演じるトム・ヒドルストンさんが、ドラマ「ロキ」の準備運動としてハーネスをつけてジャンプする様子をインスタグラムで公開しました。         …

ドラマ「ホークアイ」の新トレーラーとフィーチャレットが公開

来週からディズニープラスで配信スタートのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」より、新たなトレーラー「Show Me」とフィーチャレットが公開されました。コミックのデザイ …

Huluアニメ「M.O.D.O.K.」のショーランナーが「ケヴィン・ファイギが後押ししてくれた」と明かす

5月21日からHuluで配信予定のマーベルアニメ「M.O.D.O.K.(モードック)」のショーランナーをつとめるジョーダン・ブラムさんが海外メディア Comicbook.com とのインタビューに応え …

PREV
ドラマ「エージェント・カーター」のリンジー・フォンセカさん、MCUのマルチバースが大好きだと明かす
NEXT
映画「ブラックウィドウ」、興行成績が2週目で大幅下落、全米劇場所有者協会は非難声明を発表

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。