まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

「デッドプール&ウルヴァリン」にテイラー・スウィフトさんは出演していない、大手海外メディアが報じるも最新ポスターは関与をほのめかす

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」に歌手のテイラー・スウィフトさんは出演していないと、海外メディア Entertainment Weekly が報じました。かねてより噂の歌姫は、この話題の映画に出演していないと言う事で決着となるのでしょうか。

記事のタイトルから「申し訳ない、スウィフティーズ(スウィフトさんのファンたちの総称)、彼女は『デッドプール&ウルヴァリン』に出演していません(独占)」と題して、彼女が映画に出演していないと報じました。

スウィフトさんに関する噂は複数報じられており、X-MENのダズラー役、レディ・デッドプール役、そして本人役での出演というのが目立つ報道となっていました。

しかし、今回の記事はそのいずれでもなく、そもそも出演自体がないとの事。

2023年10月、本作のショーン・レヴィ監督やライアン・レイノルズさん、ヒュー・ジャックマンさんらとNFLの試合を観戦するテイラー・スウィフトさんが目撃され、映画への関与が強く疑われるようになりました。

また、ショーン・レヴィ監督はテイラー・スウィフトさんの「All Too Well」のショートフィルムを一緒に制作した事や、ライアン・レイノルズさんの妻ブレイク・ライブリーさんとスウィフトさんが親友である事、2016年のハロウィンにスウィフトさんがデッドプールのコスプレをしていた事など、様々な要因が噂を裏付けているともされていました。

さらに、マーベル・オーストラリアは以前にスウィフティーズの象徴的なアイテムであるブレスレットの写真を公開、数時間前に公開されたIMAX版のポスターでもブレスレットが採用されているなど、メディアが否定したにも関わらず実際にどうなっているのか判断が難しい状況になっています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by IMAX (@imax)

最近ではスクーパーの意見も分かれるようになっており、出演していないとの主張から本作ではなく別のマーベル作品とするものまで様々で、結局は映画館で実際に見て判断するしかないというのが現状のようです。

「デッドプール&ウルヴァリン」の米公式あらすじは以下の通りです。

中年の危機を経験しながら職業上の挫折に直面した後、ウェイド・ウィルソンはデッドプールを正式に引退し、中古車のセールスマンになることを決意しました。しかし、友人、家族、そして全世界が危険にさらされているとき、デッドプールは引退生活から刀を持ち出すことを決意する。彼は、自分たちの生存だけでなく、最終的には彼らの遺産のために戦うために、消極的で警戒心のあるウルヴァリンをスカウトします。

本作はライアン・レイノルズさんとヒュー・ジャックマンさんに加え、 「デッドプール」シリーズからカラン・ソーニさん(ドーピンダー)、レスリー・アガムズさん(ブラインド・アル)、モリーナ・バッカリンさん(ヴァネッサ)、ステファン・カピッチッチさん(コロッサス)、ブリアナ・ヒルデブランドさん(ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド)、忽那汐里さん(ユキオ)、ロブ・ディレイニーさん(ピーター)の再登場が確認されています。公開されている公式予告では他にも多数の再登場キャラクターが確認されています。

そしてエマ・コリンさんがヴィランのカサンドラ・ノヴァを演じています。

映画「デッドプール&ウルヴァリン」は 2024年7月26日 に劇場公開予定です。

sponsored link
 

ソース:Sorry, Swifties: Taylor Swift is not featured in Deadpool and Wolverine (exclusive)

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ソニーが映画公開スケジュールを更新、「スパイダーマン4」は2025年?

ソニー・ピクチャーズが2024年と2025年の映画公開スケジュールを更新したと海外メディア Deadline が報じました。その中にはタイトル未定のマーベル映画2作品が含まれていると言います。 spo …

ディズニーが実写版「ムーラン」を再延期から一転ディズニープラスで公開 ─ 「ブラックウィドウ」への影響は?

ディズニーが実写映画「ムーラン」をディズニープラスで直接配信することを発表しました。「ムーラン」は 2020年3月9日 劇場公開予定でしたが、新型コロナウイルスの影響を受け 2020年9月4日 へと延 …

マーベル・スタジオはコミコン@ホームの参加を見送ると報じられる

今年のサンディエゴ・コミコンは新型コロナウイルスの対応として開催が中止され、代替イベントとしてオンライン上でのバーチャルイベント「コミコン@ホーム」が開催される運びとなりました。 300以上のパネルが …

ブリー・ラーソンさん、ゲーム「Marvel’s Avengers」のβテストに参加する

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・マーベル」で主人公キャロル・ダンバース/キャプテン・マーベルを演じた女優のブリー・ラーソンさんが、自身のTwitterでゲーム「Mar …

映画「ザ・マーベルズ」、グッズリークで3人のコスチュームの初見を確認

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・マーベル2」から改題された「ザ・マーベルズ」より、発売が予定されている関連グッズの写真のひとつがリークされまし …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。