まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

米ソニーが映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」の苦情に対応

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

米ソニー・ピクチャーズが映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」に寄せられた音響に関する多くの苦情に対応したと、海外メディア Variety が報じました。本作はCGやストーリーテリングに関して多大な高評価を獲得していますが、一方でサウンドミキシングに関してはいくつかの苦情がSNS上で飛び交っていました。

sponsored link
 

記事によると、ソニーはこの苦情の根源にある問題を修正したバージョンのデータをすでに映画館に配布したとの事。

苦情は主に、ヘイリー・スタインフェルドさん演じるキャラクター、グウェン・ステイシーを中心とした導入シーンでの音声レベルが低いことが指摘されていました。この問題は「少数の劇場」のみに限定されて発生していたようですが、映画に近い関係者は Variety に対し、映画の「すべてのプリント」が更新されたと語り、配給会社が再編集したプリントを送付することは全く珍しいことではないと付け加えたと言います。

ソニー側も音量に関する問題は公開当初から認識していたようで、映画公開当日にプロデューサーのフィル・ロードさんもTwitterにてこれについて言及。

劇場の音量レベルを7から7.5に上げるように頼んでみてと、少々無茶な応急処置となっていました。

なお、各国の吹替版に関してこの問題が発生していたかどうかは不明です。

「アクロス・ザ・スパイダーバース」は前作「イントゥ・ザ・スパイダース」の3倍近い週末興行収入でのスタートとなり、ユーザーレビューでも高評価を獲得しています。そして、このマイルス・モラレスの物語は来年公開予定の「ビヨンド・ザ・スパイダーバース」にて完結する事も予告されています。

sponsored link
 

アニメ映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」は 2023年6月2日 より米国公開中、日本は 2023年6月16日 公開予定、続編「ビヨンド・ザ・スパイダーバース」は 2024年3月29日 に米国公開予定です。

ソース:Sony Sent Updated Version of ‘Spider-Man: Across the Spider-Verse’ to Movie Theaters After Sound Complaints

-映画
-

執筆者:

関連記事

「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」の脚本に「ロキ」「ドクター・ストレンジ2」の作家が就任

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」に、映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」やドラマ「ロ …

ディズニープラスが映画「アントマン」のASLバージョンをリリース

ディズニープラスがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン」のASL(アメリカ手話)対応バージョンの配信を開始した事を、マーベル公式がアナウンスしました。4月15日の全米手話( …

ルッソ・ブラザーズがMCUにおけるアイアンマン復活について語る ─ 「説得力があり革新的ならありえる」

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の監督をつとめたルッソ兄弟が、 海外メディアのCinema Blendのインタビューの中で、トニー・スタークが今後の …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」、フラッシュ役トニー・レヴォロリさんが次作に言及

ソニー・ピクチャーズのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」で主人公ピーター・パーカーの同級生フラッシュ・トンプソンを演じたトニー・レヴォロリさん …

映画「ドクター・ストレンジ2」、クライマックスの音楽バトルはファイギ社長のおかげで仕上がったと作曲家が語る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の音楽を担当した作曲家のダニー・エルフマンさんが、マーベル・エンター …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。