まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

ケヴィン・ファイギ氏「ワンダヴィジョンはMCU23本見てきた人にはご褒美となる」と話す

投稿日:

マーベル・スタジオのボス、ケヴィン・ファイギ氏が、スタジオの最新作となるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」についてのインタビューの中で、「ワンダヴィジョン」が長年のMCUファンにとって大きなご褒美が待っていると明かしました。

sponsored link
 

ファイギ氏は Entertainment Weekly とのインタビューの中で、「MCUの新しいファンは、昔の映画を見ていなくてもワンダヴィジョンをそのまま楽しむ事が出来ると思います。しかし、長年のファンにとっては大きなご褒美が待っているでしょう」と語りました。

そして、「もしあなたがMCUの映画をどれも見ていなくて、ディック・ヴァン・ダイク・ショーが好きだからこの奇妙なドラマに足を踏み入れたいと思っているだけならば、それはうまくいくでしょう…しかし、私たちが作った23本の映画を追いかけ、フェーズ4へと物語に沿って進んできたならば、すべてが展開していく中で、豊かな報酬があなたを待っているでしょう」と続けました。

「ワンダヴィジョン」から見ても楽しめる、というのはディズニーやマーベル・スタジオにとっては非常に大事なことで、映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」(2019年)は世界歴代興行収入ランキング1位に輝いた作品で、とても壮大でエキサイティングな映画でしたが、この作品だけを見て楽しめるかと言うとかなり難しい問題でした。

「ワンダヴィジョン」は新たにMCUに触れる視聴者にも楽しめるように、また、これまでの映画をすべて見て来た人への「何か」もしっかりと用意された作りになっているようです。

もしあなたが「ワンダヴィジョン」のために過去の作品をチェックしておくならば、以下の作品がおすすめになるでしょう。

  • 「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」 ─ ワンダとヴィジョンのデビュー作
  • 「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」
  • 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」
  • 「アベンジャーズ/エンドゲーム」

また、「ワンダヴィジョン」への登場が判明しているキャラクターが登場していた作品は以下のとおりです。

  • ダーシー・ルイス:「マイティ・ソー」「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」
  • ジミー・ウー:「アントマン&ワスプ」
  • モニカ・ランボー:「キャプテン・マーベル」

ドラマ「ワンダヴィジョン」は 2021年1月15日 ディズニープラスで配信予定です。

ソース:Marvel’s WandaVision: Kevin Feige Teases Wealth of Rewards For MCU Fans

-ドラマ, 映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

世界設定本「ワカンダファイル」によるとシュリがハーブの人工製造を研究中

米国で出発売されているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界設定本「ワカンダファイル」によると、シュリは失われてしまったハート型ハーブの再製造に着手しているとされているようです。 spo …

米ディズニープラスがドラマ「エージェント・オブ・シールド」のウォッチパーティー開催を予告

米国のディズニープラスがABC制作のマーベルドラマ「エージェント・オブ・シールド」のウォッチパーティーを開催する事を明らかにしました。PT午後6:30、ET午後9:30、日本時間では土曜日午前11:3 …

ドラマ「ワンダヴィジョン」のアグネスは何者なのか、そして夫のラルフとは? ─ 1話2話からの考察

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」に登場する、”おせっかいな隣人”アグネスについて掘り下げていく記事になっています。また、アグネスの基になっていると言われるコミ …

映画「ブラックウィドウ」フローレンス・ピューさん、今後MCUでエレーナとチームを組ませたいキャラクターを明かす

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」で妹エレーナを演じたフローレンス・ピューさんが、海外メディア Firstpost とのインタビューの中で …

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」はカーンだけでなくM.O.D.O.K.も登場すると言う

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」に新たなヴィランM.O.D.O.K.(モードック)が登場すると、海外メディア The …

PREV
映画「ソー ラブ&サンダー」にスターロード役クリス・プラットさんがキャスティング
NEXT
マーベル・スタジオのプロデューサーがドラマ「ロキ」の進捗状況を明かす

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。