まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

マイルズ・モラレスはMCU「スパイダーマン4」でデビューする?トム・ホランドさんが言及

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオが制作したMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の主演トム・ホランドさんが、海外メディア Inverse とのインタビューの中で、現在開発中の4作目やマイルズ・モラレスの実写化について言及しました。

sponsored link
 

先日、ソニーのエイミー・パスカルプロデューサーが「思ったより早く観られるかもしれない」と言ったマイルズ・モラレスの実写化について、トム・ホランドさんは「マイルス・モラレスを実写の世界に登場させることができたら光栄です。どうやるかはわかりませんが、機会があれば飛びつくでしょうね。」と述べました。

また、ストの影響で執筆作業が中断されている4作目に関しては「現時点ではかなりいい感じだし、あとは待つしかありませんね。」と期待できる内容になっている事を示唆しました。

そして先日は休業中である事を明かしたトム・ホランドさんは、更に Yahoo とのインタビューにおいて、「スパイダーマンの将来についてどう話していくか準備できていません。きっと5作目をお願いする事になるでしょう。」と言及。

一方で「御存知の通り、私はスパイダーマンを愛しています。彼は私の人生を変えてくれました。そのキャラクターを愛しています。彼の物語を語り、彼を正当に評価する方法を見つけることができれば、演じ続けるつもりです。しかし、もしその方法が見つからず、ノー・ウェイ・ホームを超える方法が見つからなければ、スパイダーマンは夕日の中に去っていく事になると思います。」とも語りました。

また、ホランドさんはキャリアを共にしてきたエージェントについて「この10年間、エージェントは本当に良い方法で業界をナビゲートしてくれたと思っています。もし一生スパイダーマンを演じるだけになってとしても、僕は世界一ラッキーな子供だと言えるでしょう。だから、僕から文句を言うことはありません。」とこの先、演技の仕事がスパイダーマンだけになったとしても満足である意向を示しました。

「スパイダーマン4」はマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長やソニーのエイミー・パスカルプロデューサーが制作を認める一方で、具体的な公開時期は一切わかっていません。一時期は2024年夏、「サンダーボルツ」の前に公開されるとも噂されていましたが、現状では早くても2025年になるのではないかとも見られています。

ソース:Tom Holland Would be “Honored” to Help Introduce Miles Morales to Live-Action

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ローガン」のダフネ・キーンさんがウルヴァリンからのアドバイスについて語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2017年公開の20世紀FOXのマーベル映画「ローガン」でX-23/ローラ・キニーを演じたダフネ・キーンさんが、海外メディア マリ・クレールU …

【噂話】ワンダのソロ作品「ザ・ウィッチズ・ロード」は「アガサ:カヴン・オブ・カオス」の前日譚になると言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが開発中だという噂のワンダのソロ作品「ザ・ウィッチズ・ロード」はディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック …

映画「エターナルズ」、コミックからの性別変更について「チームは人類の縮図にしたかった」と説明

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」の記者会見に登場したスタジオ代表のケヴィン・ファイ …

MCUには少なくとも約500年前からミュータントが存在していた事が判明

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」の劇場公開が始まり、物語 …

映画「スパイダーマン:NWH」のチャーリー・コックスさん、出演をロキにだけ話していたと明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に出演したチャーリー・コックスさんが、MCUでロキ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。