まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」、ハリソン・フォードさんはやはりレッドハルクになる?

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが撮影中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」に出演するハリソン・フォードさんは、故ウィリアム・ハートさんの後を引き継ぐ形でサンダーボルト・ロスを演じる事になっていますが、最近公開された写真から、コミックファンはロスがコミック通りレッドハルクになるだろうと確信に至っているようです。

sponsored link
 

先日、主演のアンソニー・マッキーさんが本作が「ニュー・ワールド・オーダー」から「ブレイブ・ニュー・ワールド」へとタイトル変更された事を明かしたSNSの投稿に添えられていた写真にファンは再び注目。

ここに写っているハリソン・フォードさんが履いているズボンを指摘し、マーク・ラファロさん演じるハルク/ブルース・バナーと同様にボロボロになっていると言います。

©MARVEL,Disney

確かにズボンにはいくつかの穴のようなものから肌色が覗いており、膝下は素足なのではないかとも取れますが、手前にある袋が絶妙に邪魔をしておりはっきりとは確認できないようになっています。

コミックではリーダーとM.O.D.O.K.によってバナーの放射線をもとに改造されたロスがレッドハルクへと変身する事になり、同じく娘のベティ・ロスも改造され、レッドシーハルクへと変貌する事になりました。

MCUでのサンダーボルト・ロスは2作目に当たる2008年公開の「インクレディブル・ハルク」から登場していますが、基本的には嫌味な上司といったポジションでアベンジャーズの上に位置していました。

ロスがいつ変身するのか、キャプテン・アメリカ4作目で変身するのではないかと噂されていたレッドハルクですが、先日の写真がそれを裏付けていると言えるのでしょうか。

ハリソン・フォードさんは最近のインタビューでこの役を引き受けたきっかけについて、「今までとは違う事をして人を楽しませてみようと思った」と回答し、一部のファンはハリソン・フォードさんが過去に経験した事がないであろうVFXを使用したモーションキャプチャー撮影に臨んでいると考えています。

「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」ではリーダーがヴィランとして公式発表されている他、サーペント・ソサエティ忍者集団ザ・ハンドなどが登場する可能性もロケ現場より示唆されています。

sponsored link
 

現実社会の側面をリアルに描くとされる本作で、数多くのヴィランたちがどのように描かれていくのか注目となりそうです。

映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」は 2024年5月3日 米国公開予定です。

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

マット・デイモンさんがシドニーに到着、映画「ソー:ラブ&サンダー」に参加すると報じられる

俳優のマット・デイモンさんがオーストラリアのシドニーにプライベートジェットで到着し、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」の撮影のために検疫に入ったと複数 …

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」より征服者カーンの画像が発見される

現在制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」のスタントチームに所属していたパフォーマーのSNSから本作の新たなアートを発見したと、海外メディ …

クラーク・グレッグさんがMCUに登場すべきS.H.I.E.L.D.エージェントを語る

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」に出演中の俳優のクラーク・グレッグさんが、LooperとのインタビューでMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)における今後のS.H.I.E.L.D.につい …

バッキー・バーンズの誕生日をお祝いして、セバスチャン・スタンさんがシビル・ウォーの舞台裏写真を公開

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の主人公の一人、ウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズは1917年3月10日に生まれで104歳の誕生日を迎え、それを祝してMCU(マーベル・シネ …

「デッドプール&ウルヴァリン」、ウェイドとヴァネッサが〇〇している事が明らかに

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」の主人公ウェイド・ウィルソンと恋人ヴァネッサの現在の関係性が明らかとなりました。海外メディ …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。