まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ブラックウィドウ」日本でも10月6日からディズニープラス見放題配信開始

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」が米国における配信日と同じ2021年10月6日であることが発表されました。MCUフェーズ4の最初の映画である今作は2021年7月8日映画館&7月9日ディズニープラス プレミア アクセスで公開されていました。

sponsored link
 

映画公開前の6月の時点で米国では発表されていた配信日ですが、日本でもようやく同様の日程でのリリースが発表されました。

本作は全米公開後3日間の興行収入でコロナ禍以降最高となる8000万ドル超えを記録し、週末ランキングも1位に。オーストラリア、香港、シンガポール、韓国など世界44ヵ国では初週ランキング1位を記録し、400億円を超える興行収入を記録しています。

ディズニープラスのドラマシリーズのすべてと、「ブラックウィドウ」がすべて米国と同じ日程での配信となった事で、次なる映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」も同日配信に期待がかかります。なお、シャン・チーの米配信は2021年11月12日予定となっています。

「ブラックウィドウ」の公式あらすじは以下のとおりです。

ブラック・ウィドウの前に突如現れた“妹”エレーナ。
姉妹は、自分たちを暗殺者に育てたスパイ組織レッドルームの秘密を知ったことで命を狙われる。
唯一の味方は、かつて組織が生み出した“偽りの家族”だけ。
だが、この家族の再会によって、レッドルームの恐るべき陰謀が動きだす!
ブラック・ウィドウの作られた過去との戦いが、世界の命運を握る。

映画「ブラックウィドウ」の未公開映像やNGシーンなども収録したBlu-rayなどホームメディア版は 2021年9月15日 発売中。ディズニープラスでの見放題配信は 2021年10月6日 予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「ブラックウィドウ」の舞台裏写真が公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」から、本作の公式スチルカメラマンであるジェイ・メイドメントさんが自身のInstagramで舞台裏写真を共有しました。公開されてい …

【噂話】ウィル・ポールターさん、アダム・ウォーロック役にキャスティングか

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズ最新作に登場するのではないかと見られているアダム・ウォーロック役にウィル・ポールターさんがキャスティングされていると、海外メディア The Cosmi …

ジェームズ・ガン監督、カレン・ギランさんの誕生日を祝って特殊メイク前のギランさんのセットフォトを投稿

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガン監督が、同作のネビュラ役を務める女優のカレン・ギランさんの誕生日を祝ってお祝いの投稿をしました。劇中の青いサイボーグ姿になる前のギラ …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」はカンフーだけじゃない!魔術師も登場する?

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の新しいトレーラーが公開され、2分間の映像の中にはこれまでに紹介されていなかったキャラクターがいくらか登場して …

映画「エターナルズ」、メンバーのキャラクターポスターが公開

来月公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」から公式キャラクターポスターが公開されました。マーベル・スタジオから世に送り出される新たな10人のヒーローを中心として …

PREV
ドラマ「シーハルク」シーズン2はやくも計画中か
NEXT
米ディズニープラス、10月に「Marvel Studios’ Assembled」の「ブラックウィドウ」と「ホワット・イフ...?」をリリース

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What if…?関連記事

ロキ関連記事

ファルコン&ウィンター・ソルジャー関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本未定)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。