まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「シーハルク」シーズン2はやくも計画中か

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク」は現在鋭意制作中であり、何人かのキャストは担当するパートの撮影終了などを報告していますが、そんな中はやくもシーズン2を予感させる情報が飛び込んできました。「シーハルク」の脚本を担当するコーディー・ジグラーさんが投稿した写真が話題となっています。

sponsored link
 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zig(@yayforzig)がシェアした投稿

撮影終了時に配る予定のラップギフトをファンに向けて公開した投稿でしたが、このグッズの中には明確に「She Hulk season1」、「She Hulk S1」の文字があり、放送前からシーズン2が見据えられているようです。

これまでに配信されたディズニープラスシリーズのドラマの続編に関しては以下のような状況です。

「ワンダヴィジョン」は放送終了後にリミテッドシリーズである事が発表され、1シーズン限りの作品である事が判明しました。ちなみにヴィジョンを演じたポール・ベタニーさんは9月19日のインタビューでも「シーズン2の準備は出来ている」(英外部記事)と意気込みを見せています。ワンダとヴィジョンの物語自体は今後もMCUで続いていくとケヴィン・ファイギ社長は語っています。

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」はファルコンがキャプテン・アメリカを襲名したため、MCUに二代目のファルコンが導入されない限り同名のドラマシリーズは展開されないと考えられています。監督はシーズン2の制作を希望していましたが、今作でマーベル・スタジオとの契約を終了しています。ただし「キャプテン・アメリカ&ウィンター・ソルジャー」として続編が開発される可能性はあり、すでに映画「キャプテン・アメリカ4」も決まっているため、二人の物語は今後も継続することが判明しています。

「ロキ」は正式にシーズン2の制作が発表されています。2022年撮影、2023年配信ではないかと報じられていますが、監督はシーズン2に戻らないことを自ら明かしています

「What if…?」もシーズン2の制作が公言されており、ケヴィン・ファイギ社長はフェーズ4の映画のもしもが含まれてくると発言しています。

「シーハルク」は未だにファーストルックが登場していない未知数のドラマ。はやくもシーズン2を計画する力の入れようとなると、ファンの期待も高まらずにはいられません。

本作の制作は映画「ウソはホントの恋のはじまり」のカット・コイロ監督。ショーランナーとして脚本家チームを率いるのは、米アニメ「リック・アンド・モーティ」の脚本家ジェシカ・ガオさん。

ドラマ「シーハルク」はディズニープラスで配信予定です。

-ドラマ
-, ,

執筆者:

関連記事

【噂話】映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」にシーハルクが参戦?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」にシーハルクが登 …

「エージェント・オブ・シールド」、ミンナ・ウェンさんがメイ再演のオファーが未だにないと語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・テレビジョンと米ABCによるドラマ「エージェント・オブ・シールド」でメリンダ・メイを演じたミンナ・ウェンさんが、MCU(マーベル・シ …

米ディズニープラスで「A Fan’s Guide to Ms. Marvel」が6月1日配信へ

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ミズ・マーベル」のドキュメンタリー番組「A Fan’s Guide to …

マーベル・スタジオは20以上の未発表プロジェクトを進行中と報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2008年公開の映画「アイアンマン」から2021年の「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」までの間に、MCU(マーベル・シネマティック・ユニ …

【噂話】ドラマ「アガサ:ダークホールド・ダイアリーズ」のあらすじは関係者による偽情報か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アガサ:ダークホールド・ダイアリーズ」のあらすじについて先 …

PREV
シルヴィ役ソフィア・ディ・マルティーノさん、「ドクター・ストレンジ2」登場の噂について言及
NEXT
映画「ブラックウィドウ」日本でも10月6日からディズニープラス見放題配信開始

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。