まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

ブラックボルトのMCU再登場はある?アンソン・マウントさんがコメント

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」やABCとマーベル・テレビジョンが制作したドラマ「インヒューマンズ」でブラックボルトを演じたアンソン・マウントさんが、将来的な再登場の可能性についてコメントしました。

sponsored link
 

海外メディア Radio Times とのインタビューの中で、復帰の準備が進んでいるか質問されたアンソン・マウントさんは「もし答えがイエスなら、私はあなたに言うことはできないでしょうが、答えはノーなので言えます。私はマーベルの上層部と非公式の会話をし、それはあくまで会話程度ですが、彼らは彼らが今やるべきフェーズで手一杯です。」と回答しました。

そして「どうなるか分からないけど、見守っています。カウルに戻ってもう一度やりたいと考えているんです。キャラクターとしてブラックボルトが大好きですよ。」と再演の意思がある事を認めました。

インヒューマンの王であるブラックボルトについての物語がドラマ「インヒューマンズ」にて開始されましたが、評判があまり芳しくなかった事とディズニーの事業再編の影響によってドラマは打ち切りとなりました。

その後、MCUの映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」で別のマルチバース Earth-838 のキャラクターとして再登場。しかしここではスカーレットウィッチによって殺害されてしまい、大きな活躍の場はありませんでした。

コメント通りであればアンソン・マウントさんはフェーズ6が終わるまでにブラックボルトの出番はないと考えているようで、多少期待が持てるのは映画「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」でのカメオかもしれません。

コミックの代表的なインヒューマンの一人、ミズ・マーベル/カマラ・カーンはMCUではミュータントとして紹介される事になりましたが、MCUのEarth-616、神聖時間軸と呼ばれる世界にインヒューマンは存在しているのか、今後の展開をのんびりと待つ必要があるようです。

ドラマ「インヒューマンズ」、映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」はディズニープラスで配信中です。

ソース:Anson Mount had ‘informal conversations’ with Marvel about Black Bolt return

-ドラマ, 映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ホークアイ」、マヤの謎の「おじさん」について、監督が「視聴者を置き去りにしない」と明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」のバート&バーティ監督コンビが海外メディア Com …

マーベルがラッキー・ザ・ピザ・ドッグの動画でクリスマスを祝う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオの公式InstagramがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」の一周年とクリスマスを祝して、 …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」最初の約40秒間の本編映像が公開、あのドラマとのクロスオーバー要素も

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の米公開を来週に控え、本作の冒頭約40秒ほどの映像 …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」の撮影で「ホワット・イフ」ナターシャ役が目撃?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のセット写真が atlanta_filming …

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」新たな盾が登場する? ─ トレーラーに登場する謎のシーン

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 先日公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」のトレーラー”Mid-Sea …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。