まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ロキ」、トム・ヒドルストンさんがS2の制作会議が始まっている事を明かす ─ 監督は変更に

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」のシーズン2の制作が公式に発表され、はやくもそのストーリー展開には多くの予想がネット上で取り上げられ、注目を集めています。そんな中、主演を務めるトム・ヒドルストンさんが、Marvel.comとのインタビューでシーズン2について語りました。

sponsored link
 

ヒドルストンさんはインタビューで、「シーズン1に参加できたことにとても感謝していますが、もう一回参加できるということはまだ理解できていません。その可能性にとても興奮しています。私たちはすでに話し合いをしています。深い、深い、深い議論です。始まるのが待ちきれませんよ。」と語っています。

さらに「視聴者の皆さんがいなければ、シーズン2を作ることはできなかったでしょうから、視聴者の皆さんに感謝の気持ちを伝えたいと思います。シーズン1が驚きに満ちたものであったことを願っています。そして、シーズン2はさらなるサプライズに満ちたものになると思います。」とコメントしました。

一方でシーズン1の監督を務めたケイト・ヘロンさんはシーズン2には戻らないことを海外メディア Deadline とのインタビューで明かしています。

監督は「私はシーズン2には戻りません。正直なところ、シーズン2の制作は決まっていませんでしたが、今になって決まったことなので、とても興奮しています。来シーズン、ファンとして観られるのはとても嬉しいのですが、ただ、ここでやったことを誇りに思い、全力を尽くしてきました。まだ発表されていない他のものにも取り組んでいます。」と述べました。

将来的にマーベル作品に戻るか尋ねられると、「いいえ、今は自分のことに集中しています。私はマーベルが大好きで、また彼らと一緒に仕事をしたいのですが、ロキとの告白は私が彼らと一緒にしたことです。」と回答しました。

脚本は「ロキ」シーズン1、「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」のマイケル・ウォルドロンさんが引き続き担当すると報じられています。

シーズン2が待ちきれない所ではありますが、MCUのラインナップは今年後半にもまだ5、6作品用意されており、来年にはロキの兄ソーの映画も待っています。それらを楽しみながら、続報があり次第またお届けしていきます。

ドラマ「ロキ」シーズン1はディズニープラスで全話配信中です。

ソース:‘Loki’ Will Return for Season 2 on Disney+

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ムーンナイト」のプロモ動画に「ワーウルフ・バイ・ナイト」が登場

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」の新たなプロモーション動画の中に、今年のハロウィンスペシャルとして計画がされていると報じられている「ワーウルフ・バイ・ナイト」のイ …

ディズニープラスに新たな動き ─ 各種SNSアカウントが新設

ウォルト・ディズニー社が提供している動画配信サービス「ディズニープラス」に関連すると思われるTwitter、Instagram、Facebookアカウントが新設されていることが分かりました。Disne …

ドラマ「ムーンナイト」、メイ・キャラマウィさんがスカーレットスカラベの今後のクロスオーバーの可能性ついて語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」で新たなヒーロー、スカーレットスカラベとしてのデビューを果たしたメイ・キャラマウィさんが、今後のレイラと他作品とのクロスオーバーの …

ドラマ「ムーンナイト」、監督が4話の衝撃的なラストの裏側を語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」のアーロン・ムーアヘッド監督とジャスティン・ベンソン監督が、海外メディア Entertainment Weekly とのインタビュ …

エヴァン・ピーターズさんがドラマ「ワンダヴィジョン」にキャスティングされていると報告される

日本でも今月からサービス開始されるディズニー+で今冬配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」に、俳優のエヴァン・ピーターズさんがキャスティングされていると海 …

PREV
映画「ブラックウィドウ」、タスクマスター俳優が正体を隠し続けた方法を明かす
NEXT
ドラマ「ロキ」、作曲家が予告にしか存在しなかった幻のシーンの詳細を明かす

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。