まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ロキ」、トム・ヒドルストンさんがS2の制作会議が始まっている事を明かす ─ 監督は変更に

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」のシーズン2の制作が公式に発表され、はやくもそのストーリー展開には多くの予想がネット上で取り上げられ、注目を集めています。そんな中、主演を務めるトム・ヒドルストンさんが、Marvel.comとのインタビューでシーズン2について語りました。

sponsored link
 

ヒドルストンさんはインタビューで、「シーズン1に参加できたことにとても感謝していますが、もう一回参加できるということはまだ理解できていません。その可能性にとても興奮しています。私たちはすでに話し合いをしています。深い、深い、深い議論です。始まるのが待ちきれませんよ。」と語っています。

さらに「視聴者の皆さんがいなければ、シーズン2を作ることはできなかったでしょうから、視聴者の皆さんに感謝の気持ちを伝えたいと思います。シーズン1が驚きに満ちたものであったことを願っています。そして、シーズン2はさらなるサプライズに満ちたものになると思います。」とコメントしました。

一方でシーズン1の監督を務めたケイト・ヘロンさんはシーズン2には戻らないことを海外メディア Deadline とのインタビューで明かしています。

監督は「私はシーズン2には戻りません。正直なところ、シーズン2の制作は決まっていませんでしたが、今になって決まったことなので、とても興奮しています。来シーズン、ファンとして観られるのはとても嬉しいのですが、ただ、ここでやったことを誇りに思い、全力を尽くしてきました。まだ発表されていない他のものにも取り組んでいます。」と述べました。

将来的にマーベル作品に戻るか尋ねられると、「いいえ、今は自分のことに集中しています。私はマーベルが大好きで、また彼らと一緒に仕事をしたいのですが、ロキとの告白は私が彼らと一緒にしたことです。」と回答しました。

脚本は「ロキ」シーズン1、「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」のマイケル・ウォルドロンさんが引き続き担当すると報じられています。

シーズン2が待ちきれない所ではありますが、MCUのラインナップは今年後半にもまだ5、6作品用意されており、来年にはロキの兄ソーの映画も待っています。それらを楽しみながら、続報があり次第またお届けしていきます。

ドラマ「ロキ」シーズン1はディズニープラスで全話配信中です。

ソース:‘Loki’ Will Return for Season 2 on Disney+

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」が新たなワーキングタイトルを取得、LLCも決定

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」が新たなワーキングタイトルが判明したと、海外メディア The Cosmic Circus …

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」がディズニープラス史上、初週最高再生回数となった事が発表

ウォルト・ディズニー社はMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」が、ディズニープラスで最も初週再生回数の多いシリーズとなったことを3月22日に発表し …

ドラマ「ムーンナイト」の予告でファンタスティック・フォーに関するイースターエッグが発見されたと話題に

先日公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」のファーストトレーラーの中でファンタスティック・フォーに関するイースターエッグを発見したと、Twitterアカウント …

敵は三大勢力の一部?ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の新トレーラー”Strong”編が公開

配信開始が迫っているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の新しいトレーラーが公開されました。Strongと名付けられたこのトレーラーは約 …

ドラマ「ワンダヴィジョン」の新た予告編”New Era”が公開 ─ 養蜂家の正体も?

来週から配信が始まるドラマ「ワンダヴィジョン」の新たなトレーラーが公開されました。New Eraと題された今回の予告動画は、これまでになかった新規映像も含まれています。なお、この記事の執筆時点で邦訳版 …

PREV
映画「ブラックウィドウ」、タスクマスター俳優が正体を隠し続けた方法を明かす
NEXT
ドラマ「ロキ」、作曲家が予告にしか存在しなかった幻のシーンの詳細を明かす

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。