まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ブラックウィドウ」、タスクマスター俳優が正体を隠し続けた方法を明かす

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」で正体不明のヴィラン、タスクマスターを演じた俳優が海外メディア Esquire とのインタビューの中で、マーベル・スタジオがどうやってその正体を隠し続けてきたか、その秘密について語りました。

※これより先は「ブラックウィドウ」のネタバレを含んでいます。ご注意ください。

sponsored link
 

インタビューの中でオルガ・キュリレンコさんは以下のように述べました。

誰もがNDA(秘密保持契約)にサインしなければならず、もちろん誰もが大きな秘密であることを知っていました。口外してはならないことを。

私たちは屋外で撮影していたので、パパラッチがあちこちにいました。私は服を着て、テントからセットまで歩かなければなりませんからね。傘が作られていて、そこに布がぶら下がっているんです。私はその下にいて、小さな穴から行き先を確認しなければなりませんでした。彼らは本当に熱心でした。

「これで誰も彼女が誰であるかわからないだろう」と思っていました。そして、それを成功させたのです。つまり、今までは誰も知らなかったのです。

私の母でさえ知らないんですよ。母はまだ知らないのです。予告編が公開されたとき、母は「あら、この予告編を見たわよ。これから公開される映画を知っているの?とてもクールよね、見てみたいわ。見に行ってもいい?」と。 私は「もちろん、一緒に行くよ」と答えました。そして、昨日公開されました。まだ母には言ってません。今日なら言えるかな。かわいそうなお母さん。つまり、彼女は何も知らないんです。

また、タスクマスターの今後について、「将来はマーベル・スタジオにしか分からない」とした上で、「機会があればもちろん再演したい」とコメントしました。

コミックでは金次第で善にも悪にもなるキャラクターですが、MCUのタスクマスターはこの先どこへ向かっていくのでしょうか。

映画「ブラックウィドウ」は劇場公開中 & ディズニープラス・プレミアアクセス配信中です。

ソース:Exclusive: Olga Kurylenko Opens Up About Her Secret Black Widow Role

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

米ソニー・ピクチャーズがネッドのマルチバースの旅を描いたショート動画を公開

米ソニー・ピクチャーズがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のBlu-ray発売プロモーションのひとつとして、1991年の映画「Bill &am …

レディー・シフが映画「ソー:ラブ&サンダー」に帰ってくると報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マイティ・ソー」シリーズのキャラクター、レディー・シフがシリーズ最新作となる「ソー:ラブ&サンダー」に帰ってくると、海外メディアの Dea …

セバスチャン・スタンさん「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の世界感に近い

ディズニー+にて配信予定のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の主演のひとり、セバスチャン・スタンさんがドラマの撮影について、映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」と比較して語り …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」削除されたポスターのフルバージョンが公開

昨日、米ソニー・ピクチャーズが公開しすぐに削除した映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のポスターのフルバージョンがスパイダーマン公式アカウントより公開されました。前回公開されていたのはトビー・ …

映画「ソー:ラブ&サンダー」、ラッセル・クロウさんの役柄が判明

先月末に映画「ソー:ラブ&サンダー」のタイカ・ワイティティ監督やクリス・ヘムズワースさんたちキャスト陣と一緒にラグビー観戦を楽しむラッセル・クロウさんの姿が目撃され、多くの海外メディアで出演の …

PREV
ドラマ「ロキ」、トム・ヒドルストンさんが生涯ロキを演じたい意欲を見せる
NEXT
ドラマ「ロキ」、トム・ヒドルストンさんがS2の制作会議が始まっている事を明かす ─ 監督は変更に

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。