まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」ケイティ役がシャン・チーとの今後のロマンスについて言及

投稿日:

現在大ヒット公開中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のヒロイン、ケイティを演じるオークワフィナさんが、海外メディア Entertainment Tonight とのインタビューの中で、今後のシャン・チーとケイティのロマンスの可能性について語りました。

sponsored link
 

学生時代からの友人で現在も職場仲間であるシャン・チーとケイティの二人の仲はとても良く描かれていますが、今後の二人がロマンスに発展するか聞かれたオークワフィナさんは次のように述べました。

どうでしょうね。2人は本当に強い友情で結ばれていると思います。その友情は、ケイティの忠誠心と盲目的な信頼に基づいたものであり、また、暗黙の了解のようなものでもあります。この映画の中で、シャン・チーはいろいろなことを経験していると思います。もしかしたら、神経質な彼女を引き取ることは、最善の方法ではないかもしれません。でも、もし何かが起こるとしたら、それはその友情の上に成り立つものだと思うわ。

オークワフィナさんはケイティとシャン・チーは強い友情関係の上になり立っており、単純な恋愛関係になる事は難しいと予想しているようです。もちろんこれはオークワフィナさんの予想であり、未来を決めるのはシャン・チー2や今後のMCU作品の監督、脚本、そしてケヴィン・ファイギ代表になります。

劇中では「これはもしかして?」と思うようなシーンも描かれていましたが、今はまだ想像を楽しむ期間であり、二人の今後は次回作以降でのお楽しみとなりそうです。

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」は 2021年9月3日 よち劇場公開中です。

ソース:Awkwafina on Getting Her Own Sandra Bullock-in-‘Speed’ Moment in ‘Shang-Chi’ (Exclusive)

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

米ディズニープラスから「X-MEN」や「ファンタスティック・フォー」が削除されたと報じられる

米国で展開中のディズニープラスにおいて、FOX制作の2000年公開の「X-MEN」や、2005年公開の映画「ファンタスティック・フォー」が削除されて視聴できなくなっていると、複数の海外サイトが取り上げ …

キャサリン・ラングフォードさん、「またモーガン役を演じたい」と語る

2019年公開の映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」で劇場公開時にカットされてしまったシーンにて、成長したモーガン・スタークが登場していました。そのモーガンを演じたキャサリン・ラングフォードさんがオー …

ハリー・スタイルズさんが映画「エターナルズ」でMCUに参戦

音楽家であり映画「ダンケルク」(2017年)で俳優デビューを果たしたハリー・スタイルズさんがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に参加したと各種メディアが報じました。交際中のオリヴィア・ワイ …

ビル・マーレイさん、映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」に参加か

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン」シリーズ最新作にビル・マーレイさんが参加するかもしれないと、海外メディア The Cosmic Circus …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の新たなトレーラー”Power”が公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の新たなトレーラー「Power」が公開されました。30秒の短い動画ですが、初公開シーン …

PREV
映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のレイバーデー興行収入が8350万ドルを記録し、歴代1位に
NEXT
映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の米公開日が2週間繰り上げて10月1日に

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

ロキ関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。