まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のレイバーデー興行収入が8350万ドルを記録し、歴代1位に

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のオープニング週末興行収入が7140万ドルに達し、レイバーデー興行収入は8350万ドルとなり、歴代レイバーデー興行収入で1位の記録を樹立しました。当初は5000万ドルと見込まれていた本作ですが、その予想を大きく上回る成績となりました。

sponsored link
 

Box Office Mojo によると「シャン・チー/テン・リングスの伝説」はレイバーデーの4日間に8350万ドルを稼ぎ、これまでのレイバーデー期間で1位を記録していた2007年公開のホラー映画「ハロウィン」の3059万ドルを大きく更新しました。

Data as of Sep 5, 11:38 PDT

RankTitleGrossTotal Gross% of TotalTheatersAve.DateDistributor
1Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings$83,500,000$83,500,000100%4,300$19,418Sep 3, 2021Walt Disney Studios Motion Pictures
2Halloween$30,591,759$58,272,02952.5%3,472$8,810Aug 31, 2007
3The Possession$21,078,840$49,130,15442.9%2,816$7,485Aug 31, 2012Lionsgate
4Transporter 2$20,104,608$43,095,85646.6%3,303$6,086Sep 2, 2005Twentieth Century Fox
5One Direction: This Is Us$18,472,875$28,873,37464%2,735$6,754Aug 30, 2013TriStar Pictures
from Box office Mojo

他のMCU作品と比較すると、 「キャプテン・アメリカ:ザ・ファーストアベンジャー」 (6500万ドル)や 「アントマン」 (5700万ドル) などを上回っていますが、パンデミックの影響を大きく受けている事もわかります。

Statistic: Opening weekend box office revenue of Marvel movies in North America as of September 2019 (in million U.S. dollars) | Statista
Find more statistics at Statista

一方でパンデミック後の作品と比べると、2021年公開の「ブラックウィドウ」をやや下回るものの、2021年の1位2位をMCU作品が記録、3位には「ワイルド・スピード ジェットブレイク」が7000万ドルでランクインしています。

「ブラックウィドウ」は劇場とディズニープラスによるプレミアアクセスの同時公開という手法が取られ、劇場に足を運ばずに自宅で視聴したファンも多いため単純な比較は難しい所ですが、一方でディズニープラスが足かせとなり、「ブラックウィドウ」は2週目以降の成績にはかなり苦しむ事になりました。そのため、トータルの成績としては「シャン・チー」が「ブラックウィドウ」を超えると見られています。

「シャン・チー」の公開方法についてディズニーCEOは「実験的」とコメントしており、今回のこの記録は11月公開予定の「エターナルズ」や以降の作品の公開方法に影響してくるものと考えられています。

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」は 2021年9月3日 より劇場公開中です。

ソース:Box Office: ‘Shang-Chi’ Dazzles With Mighty $71.4 Million Opening Weekend

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:ビヨンド・ザ・スパイダーバース」の制作陣が物語のヒントとして2つのディズニー映画に言及

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが制作中の大人向けマーベルアニメ映画「スパイダーマン:ビヨンド・ザ・スパイダーバース」のホアキン・ドス・サントス監督やプロ …

映画「サンダーボルツ」、ゴースト役ハナ・ジョン=カーメンさんが再演について語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「サンダーボルツ」で6年ぶりに物語に登場する事になるゴースト/エイ …

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」がさらに記録を更新、世界興収は6億7500万ドルに

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニーの大人向けマーベルアニメ「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」の全世界興行収入が6億7500万ドルに到達したと、海外メディア …

マーベル・スタジオが映画「ブラックパンサー」の舞台裏写真を公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが2018年に公開した映画「ブラックパンサー」の公開3周年を祝い、舞台裏写真を公式Twitterにて公開しました。「ブラック …

「エターナルズ」のドラマ版の計画があった─冒頭の一部も明かされる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 アメリカで映画監督、プロデューサー、脚本家、小説家として活躍するジョン・リドリーさんが、2015年にドラマ版の「エターナルズ」を執筆していた事 …

PREV
アンジェリーナ・ジョリーさん、映画「エターナルズ」に参加するに至った理由を明かす
NEXT
映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」ケイティ役がシャン・チーとの今後のロマンスについて言及

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。