まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

アンジェリーナ・ジョリーさん、映画「エターナルズ」に参加するに至った理由を明かす

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」に出演するアンジェリーナ・ジョリーさんが、ディズニーのD23マガジンの取材に応じ、本作への参加を希望した理由を明かしました。ジョリーさんはエターナルズの一人、セナとしてMCUデビューする事になります。

sponsored link
 

ジョリーさんはインタビューの中で「私がこの映画を作りたいと思った本当の理由はこれでした。このような多様な家族の一員になるためであり、役柄の大きさは気になりませんでした。」と出演を決めた理由を明かしました。

エターナルズのキャスト発表当時はその知名度からジョリーさん演じるセナがメインとなると考えられていましたが、セナでもコミックにおける戦術リーダーのイカリスでもなく、ジェンマ・チャンさん演じるセルシを中心に実写で描かれることが判明しています。

また、同誌ではセナと同じくメンバーの一人、マッカリを演じる女優ローレン・リドロフさんは、クロエ・ジャオ監督との仕事について「MCUに参加して、クロエと一緒に仕事をして一番驚いたのは、彼女がいかに地に足がついているかということでした。キャストが初めて会ったとき、彼女は裸足で床に座っていました。この初対面で、自分たちをオタクやミスフィッツと認識していることがわかり、それが私たちを結びつけ、『エターナルズ』のストーリーに新たなレイヤーを加えてくれました。私たちの奇妙さや違いが、私たちのスーパーパワーとなったのです。クロエは偉大な平等主義者です。彼女は、このような大規模なスター級のキャストと仕事をしているにもかかわらず、私たちに同じくらいの注意と配慮を払ってくれました」と語っています。

「エターナルズ」の公式概要は以下のとおりです。

アベンジャーズに続く、新たな最強ヒーローチームが遂に始動。それは太古から地球に存在する不死の種族“エターナルズ”の物語――。10年ぶりのアクション映画に出演するアンジェリーナ・ジョリーに加え、「ゲーム・オブ・スローンズ」のリチャード・マッデン、『新感染 ファイナル・エクスプレス』(16)などのマ・ドンソクら豪華キャストが集結。メガホンを取るのは、『ノマドランド』(20)でアジア系女性として初めて本年度ゴールデン・グローブ監督賞を受賞し、本年度のアカデミー賞®にもノミネートされるなど今注目の映画監督クロエ・ジャオ。
精鋭といえるキャスト・スタッフが手掛ける新たな最強ヒーローチーム“エターナルズ”から目が離せない!

映画「エターナルズ」は 2021年11月5日 公開予定です。

ソース:Angelina Jolie Admits the ‘Real Reason’ Why She Joined Marvel’s Eternals

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

クリス・ヘムズワースさん、「ソー:ラブ&サンダー」後も再演に意欲を示すも、心配を明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」で主演を務めるクリス・ヘムズワースさんが海外メディア Today のインタビューで今後の再演について質問され、今後もソー役を …

ドラマ「ホークアイ」の冒頭と映画「アベンジャーズ」の違いが発見される

ディズニープラスで配信中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」の1話冒頭で流れたケイト・ビショップの過去のシーンは、2012年公開の映画「アベンジャーズ」のワンシーンを …

映画「キャプテン・アメリカ4」にホアキンは登場する?ダニー・ラミレスさんのインタビュー中にハプニング

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」に登場したホアキン・トレス中尉を演じたダニー・ラミレスさんが、海外メディア Comi …

ジェイデン・スミスさんのMCUデビューの噂に関して、父ウィル・スミスさんがコメント

かねてより報じられている「ジェイデン・スミスさんがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に参加するための話し合いが行われている」件について、父親のウィル・スミスさんが噂を認めたと海外メディア …

バッキー・バーンズの誕生日をお祝いして、セバスチャン・スタンさんがシビル・ウォーの舞台裏写真を公開

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の主人公の一人、ウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズは1917年3月10日に生まれで104歳の誕生日を迎え、それを祝してMCU(マーベル・シネ …

PREV
ドラマ「ホークアイ」エコー役アラクア・コックスさんがトレーニングビデオを公開 ─ スピンオフ撮影開始迫る
NEXT
映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のレイバーデー興行収入が8350万ドルを記録し、歴代1位に

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年1月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。