まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

幻のジェームズ・キャメロン版「スパイダーマン」、レオ様とシュワちゃんの対決になるはずだったと言う

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

2002年公開のサム・ライミ版「スパイダーマン」よりさらに遡る事10年ほど、「ターミネーター」、「エイリアン2」、「アバター」等で知られるジェームズ・キャメロン監督が「スパイダーマン」の実写映画に取り組んでいましたが、この計画は幻に終わっています。過去にはコンセプトアートも公開されるなど、たしかに実在していたこの計画のキャストについて、海外メディア FandomWire が報じました。

sponsored link
 

記事によると、キャメロン監督はスパイダーマン/ピーター・パーカーとしてレオナルド・ディカプリオさんを、そしてヴィランのドクター・オクトパスとしてアーノルド・シュワルツェネッガーさんの起用を考えていたと言います。そして特にシュワルツェネッガーさんがドクター・オクトパスに最も適した人物だと信じていたとも伝えています。

子供の頃からスパイダーマンの大ファンだったキャメロン監督が書き上げた脚本は、マーベル・コミックの原作者スタン・リー氏が「誰もが知っているスパイダーマンでありながら、実に斬新でフレッシュなストーリーだ!」と絶賛したと言われていますが、その後、実写スパイダーマンに関する法廷闘争が起きたことでこの計画は流されることとなりました。

sponsored link
 

ディカプリオ版スパイダーマンがデビューしていれば、トビー・マグワイアさんやアンドリュー・ガーフィールドさん、そしてトム・ホランドさんのスパイダーマンがどうなっていたかは完全に「ホワット・イフ・・・?」の流れですが、「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」で3人でなく4人のスパイダーマンが集結するマルチバースがあったかもしれないと考えるのもまた一興かもしれません。

ソース:James Cameron Almost Brought Arnold Schwarzenegger to Marvel, Made Him a Ferocious Spider-Man Villain Before Tobey Maguire’s Trilogy

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」には他にもスパイダーマンのシーンが用意されていたと監督が明かす

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」のアンディ・サーキス監督が、海外メディア GQ Magazine とのインタビ …

ドウェイン・ジョンソンさんがディズニーと複数の契約を締結、アポカリプス実現なるか?

ザ・ロックの愛称でも親しまれている元レスラーで俳優のドウェイン・ジョンソンさんが、劇場公開およびストリーミング配信用の映画を製作するため、ウォルト・ディズニー・カンパニーとファーストルック契約を結んだ …

【噂話】映画「デッドプール3」の正式タイトルが判明か

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」の正式タイトルについて、海外スクーパーが報告をしています。本作は現地時間の次の日曜日に行われるスーパー …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のエクステンデッド版がインドネシアで公開されるという

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」が2021年12月に公開され約2ヶ月が経過し、合計18億ドルを超える興行収入を突破しましたが、20億ドル突破 …

クリス・プラットさんが「アベンジャーズ/エンドゲーム」5周年を記念して新たな舞台裏映像を公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズや「アベンジャーズ」シリーズでスターロード/ピーター・クイルを演じたクリス・プ …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。