まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】「ファンタスティック・フォー」の撮影開始の延期と、ペドロ・パスカルさんが新作映画の主演を降板

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

2024年の春から撮影が始まるとされていたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」のスケジュールが遅れていると報じられました。また、これに関連して、「ファンタスティック・フォー」に出演の噂があるペドロ・パスカルさんが新作映画の主演を降板したとも言います。

sponsored link
 

インサイダーのジェフ・スナイダー氏は「ファンタスティック・フォー」の撮影開始が2024年の第3四半期までずれ込むようだと、ウェブサイトにて報告

約半年の遅延が関係してペドロ・パスカルさんのスケジュールが圧迫され、ワーナー・ブラザース・ディスカバリー傘下のニューライン・シネマの制作、配給となる新作ホラー映画「Weapons」の主演から降板するようだとし、「ファンタスティック・フォー」出演のオファーを受けている可能性が高いと伝えています。

ペドロ・パスカルさんが映画「バーバリアン」のザック・クレッガーさんが監督、脚本を務める新作映画「Weapons」の主演を務めると報じられたのが 2023年5月 の事。その後、2つのストライキを経て、2023年年11月頃から「ファンタスティック・フォー」でリード・リチャーズ役で交渉に入っていると報じられていました。

ストライキの後、いずれの映画、ドラマでも出演者のスケジュールの調整に難航しており、ペドロ・パスカルさんはドラマ「ラスト・オブ・アス」シーズン2の主演も控えるなど多忙となっていました。

スナイダー氏は撮影開始の延期について「これ以上延期がされれば 2025年5月2日 の劇場公開は極めて難しくなる」とし、現状では劇場公開にギリギリ影響が出ない範囲だと指摘しています。

映画「ファンタスティック・フォー」は 2025年5月2日 米国にて劇場公開予定です。

ソース:Exclusive: Pedro Pascal Exits Zach Cregger’s ‘Weapons’ as ‘Fantastic Four’ Is Pushed to Q3

sponsored link
 

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」削除されたポスターのフルバージョンが公開

昨日、米ソニー・ピクチャーズが公開しすぐに削除した映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のポスターのフルバージョンがスパイダーマン公式アカウントより公開されました。前回公開されていたのはトビー・ …

映画「ブレイド」にミア・ゴスさんがキャスティング

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブレイド」にミア・ゴスさんがキャスティングされたと、海外メディア Deadline が報じました。ホラー映画で活躍する …

映画「ブラックウィドウ」、ナターシャの武器の新要素が判明

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」に登場するブラックウィドウ/ナターシャ・ロマノフの武器について、新たな要素がある可能性を海外メディア ScreenRant が報 …

ジェームズ・ガン監督が映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」のストーリーボードをお披露目

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」のジェームズ・ガン監督が自身のTwitterで今作のストーリーボードを公開 …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、ラップギフトがクレアの登場をからかう

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」にクレア・ストレンジが登場するという噂が以前より報じられていましたが、その可能性が急浮上して …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。