まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

テヨナ・パリスさん、ドラマ「ワンダヴィジョン」出演について語る─大人になったモニカ・ランボー

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ディズニープラスで今冬配信予定のドラマ「ワンダビジョン」に出演するテヨナ・パリスさんがモニカ・ランボー役でマーベル作品にデビューを果たしたことについて語りました。ファンの間ではパリスさんがキャラクターを演じることは以前から知られていましたが、本人がそのことを公言したのは今回が初めてのことになります。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にデビューするパリスさんは海外メディア The Undefeated のインタビューで「ワンダビジョン」について、そしてどのようにして俳優になることになったのかについて話しました。

これは子供の頃からの夢でした。「マーベルのスーパーヒーローになりたい」とずっと言っていました。その後、MCUが始まった頃、私は大学にいたと思います。私はアイアンマンを見に行って、それらの映画の中の女性ヒーロー達を見て、「私もやってみたい」って言ったの。でも黒人女性にはそのような機会がないので、方法も理由もわかりませんでした。私が見ていた女性のほとんどは黒人ではありませんでした。だから出来っこないって思っていました。でも、出来たんです!このユニバースの一部になれてとても幸せです。そして、モニカ・ランボーは、彼女はコミックの中ではこんなにもイケてるんだ。こんなことが起こるなんて信じられないわ。「ワンダヴィジョン」は本格的なアクションとシットコムをミックスしたワイルドな作品です。ワイルドだわ。人々はとても興奮すると思います。

これまでのMCUにおいて、モニカ・ランボーは映画「キャプテン・マーベル」(2019年)に登場しました。この映画は1995年が舞台となっており、この時はまだ少女でした。「ワンダヴィジョン」はエンドゲーム後の話であることから2023年以降を描いているはずで、約30年ほど年を重ねているはずです。

コミックのモニカ・ランボーは光を操るヒーローで、キャプテン・マーベル、フォトン、パルサー、スペクトラムなど多くのコードネームを持つキャラクター。一時期はアベンジャーズのリーダーを務めた事もあるキャラです。

詳しくはマーベルの公式動画が最近公開されましたので、興味のある方はご確認ください。

ドラマのモニカはS.W.O.R.D.のエージェントであると言われていますが、コミックのように特殊な能力があるかはわかりません。少なくとも映画「キャプテン・マーベル」に登場した少女には、そういった片鱗はありませんでした。

sponsored link
 

モニカの活躍にも期待がかかるドラマ「ワンダヴィジョン」は 2020年冬 にディズニープラスにて配信予定です。

ソース:WandaVision Star Teyonah Parris Speaks Out on Marvel Debut as Monica Rambeau

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

【噂話】「ファンタスティック・フォー」は「キャプテン・マーベル」「ガーディアンズ」に続く宇宙作品に、その他ヴィジョンやノヴァ等最新の噂

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」が、「キャプテン・マーベル」シリーズや「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズに続く …

ドラマ「ホークアイ」のスピンオフ、「エコー」が開発中と報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」に登場するエコー/マヤ・ロペスをメインにしたスピンオフドラマの開発計画が初期段階にあると海外メディア Variety が報じました。 …

アニメ「ホワット・イフ・・・?」シーズン2にはボツになったペット・アベンジャーズや海賊の話もあったと言う

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「ホワット・イフ・・・?」シーズン2のブライアン・アンドリュー監督がマーベルとの対談の中で、本作から削除されたいくつかのエ …

「アイアンハート」のドミニク・ソーンさん、以前に別役でオーディションを受けていたと言う

マーベル・スタジオ制作の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」、ドラマ「アイアンハート」でアイアンハート/リリ・ウィリアムズを演じるドミニク・ソーンさんが、海外メディア Empire とのイン …

MCU版「X-MEN」は2025年以降まで来ない?権利関係の問題があると報じられる

先日開催されたサンディエゴ・コミコン2022ではマーベル・スタジオが2026年までのロードマップを公開し、アベンジャーズ新作映画2本を含む大きな発表となりました。その一方で「デッドプール3」や「X-M …

PREV
ソー役クリス・ヘムズワースさん、2021年1月から映画「ソー/ラブ&サンダー」の撮影が始まることを明かす
NEXT
エリザベス・オルセンさん、ドラマ「ワンダヴィジョン」ではコミックベースのスカーレットウィッチとなることを明かす

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。