まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

トム・ヒドルストンさん、映画「ソー:ラブ&サンダー」出演の噂を否定

投稿日:

本日配信開始のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」で主演を務めるトム・ヒドルストンさんが、映画「ソー:ラブ&サンダー」に出演の噂を海外メディア Digital Spy とのインタビューにて否定しました。

sponsored link
 

現在撮影を終了し、ポストプロダクションの真っ最中である「ラブ&サンダー」はマイティ・ソーシリーズの最新作であり、言わずもがなロキのコアとなっているシリーズです。「ラブ&サンダー」にロキが登場するという噂、希望はファンの間でも広がっていましたが、そのことについてヒドルストンさんは以下のように述べました。

私たちはこの2人の兄弟について、できる限りのことをしてきました。ソーの映画は家族の物語であり、ソーとロキの正反対の関係、二重性と拮抗関係は、おそらく当面は閉じておくべき本であると思っています。

閉じておくべきという言葉でやんわりと否定したヒドルストンさんですが、前後の文脈の受け取り用によってはいずれ開かれるべきとも取れる発言となっています。将来的に再会の可能性が高そうなのは、既に制作が決定していると報じられている「ロキ」のシーズン2になるのでしょうか。

また、ディープなMCUファンならご存知の通り、サプライズのためにキャストや制作陣がフェイク発言をするケースも過去にはありました。嘘といたずらの神ロキを演じるトム・ヒドルストンさんの発言をどこまで素直に受け止めて良いものか、難しいポイントでもあります。

ドラマ「ロキ」は 2021年6月9日 水曜日 16時よりディズニープラスで配信予定です。

ソース:Loki’s Tom Hiddleston reveals whether he’s in Thor: Love and Thunder

-ドラマ, 映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ホークアイ」のポスターが公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」のポスターが公開されました。クリスマスのニューヨークを背景に、ジェレミー・レナーさん演じるクリント・バートン …

カレン・ギランさん、特殊メイクの様子を公開して映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」の撮影開始を報告

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズでネビュラを演じるカレン・ギランさんが、自身のInstagramのストーリーで特殊メイクの様子を公開し …

米ディズニープラスでドラマ「エージェント・カーター」などのエピソードのいくつかが行方不明になるトラブルが発生

米国で展開中のディズニープラスで、ABC制作のマーベルドラマ「エージェント・カーター」やアニメ「X-MEN」から一部のエピソードが無くなっていることがRedditユーザーのu/reddotcapita …

アイアンハート、ドラマに先駆けて「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」でデビュー?

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」にアイアンハートが登場するかもしれないと海外メディア the Direct が報じました。「アイアンハー …

映画「ブラックウィドウ」の本編映像”Prison Break”が公開

明後日公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」より、レッドガーディアン/アレクセイの脱獄シーンの映像「Prison Break」が公開されました。アレクセイの …

PREV
映画「ブラックウィドウ」IMAX版のポスターが公開
NEXT
ケヴィン・ファイギ社長、ドラマ「ロキ」はMCUに大きな影響を与えると明かす ─ テーマはグレーゾーン

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。