まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

アベンジャーズ俳優が俳優業の引退を発表、5や「シークレット・ウォーズ」での登場はなしか

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作したMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」や「アベンジャーズ/エンドゲーム」に出演してきたエヴァンジェリン・リリーさんが、自身のSNSを通じて俳優業の引退を発表しました。

sponsored link
 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Evangeline Lilly(@evangelinelillyofficial)がシェアした投稿

「アントマン」シリーズやアベンジャーズ映画、アニメ「ホワット・イフ…?」でワスプ/ホープ・ヴァン・ダインを演じたエヴァンジェリン・リリーさんはインスタグラムに「私は今日、自分のヴィジョンを生きながら、喜びと満足感でいっぱいです。神を讃え、私は自分の恵みにとても感謝しています。一見当然の選択(富と名声)から離れることは、 時には怖いと感じるかもしれませんが、自分の使命に踏み出すことで、恐怖は充実感に変わります。いつかハリウッドに戻るかもしれませんが、今のところは、ここが私の居場所です。新しいシーズンが到来し、私は準備ができています…そして幸せです。」と投稿。

20年前の夢を語る自分自身の動画を添えて、その夢を達成したことで人生の新シーズンへと移行する決意をした事を明らかにしました。

リリーさんは俳優復帰の可能性がゼロではない事をほのめかしていますが、現時点での映画最終作は「アントマン&ワスプ:クアントマニア」に、TVシリーズの最終作は「ホワット・イフ…?」となっています。

かつてはワスプの単独映画や「A-Force」の実写化などにも興味を示していたエヴァンジェリン・リリーさんですが、それらを実現する事無く今回の結論に至ったようです。

「アントマン&ワスプ:クアントマニア」ではワスプ/ホープ・ヴァン・ダインの息子と娘が登場する予定で撮影もされていましたが全てカット、今後また別の登場があるのではないかと考えられていましたが、今回の引退発表がどのように影響するかは分かっていません。

sponsored link
 

今後の「アベンジャーズ5」などでホープの不在に対する何らかの説明が入れられる事になりそうです。

今回の事を一番残念に思っているのはおそらく彼女の息子で、エヴァンジェリン・リリーさんは「アントマン&ワスプ」が公開された2018年当時のインタビューで、7歳の息子が大のアベンジャーズファンでワスプになりきって遊んでいると語っていました。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

【噂話】ハリソン・フォードさんが映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」出演にサインしたと言う

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」の出演契約にハリソン・フォードさんがサインしたと、海外メディア The A …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」、ヴィランの外観がリークか

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のヴィランとしてデビューする事が噂されているネイモア・ザ・サブマリナーの実写版の外 …

ソー役クリス・ヘムズワースさんがMCUにシャン・チーが来た事を歓迎

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マイティ・ソー」シリーズでソーを演じる俳優のクリス・ヘムズワースさんが、マーベルのプレミアイベントに先駆けてシャン・チーのMCUデビューを祝い、歓 …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」よりスターク製ゴブリングライダーのコンセプトアートが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」より新たな未使用コンセプトアートが公開されました。今回はコンセプトアーティストのジョシュ・ニッチさんがIns …

映画「ヴェノム3」、ジュノー・テンプルさんが自身の役柄についてヒントを提供

ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム3」に出演するジュノー・テンプルさんが、海外メディア Variety とのインタビューの中で、演じるキャラク …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。