まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

マット・デイモンさんがシドニーに到着、映画「ソー:ラブ&サンダー」に参加すると報じられる

投稿日:

俳優のマット・デイモンさんがオーストラリアのシドニーにプライベートジェットで到着し、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」の撮影のために検疫に入ったと複数の海外メディアが報じました。

sponsored link
 

デイモンさんは以前に名前のない役で映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」に出演し、アスガルド人俳優の役でロキを演じていました。今回はその役の再演なのか、新たなキャラクターを演じるのかは不明です。

「バトルロイヤル」ではこの後、デイモンさん演じるキャラクターがアスガルド崩壊から逃げ延びることが出来たのかは描かれておらず、その後の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」でサノスに襲われた際もいたのかどうか定かではありません。このキャラクターの再利用は面白いものですが、海外メディアの多くは新キャラクターを演じるだろうとの見解を示しています。

というのも、新型コロナウイルスのパンデミックにより制作現場も大きく影響を受け、映画撮影のために移動した場合2週間の検疫を受けることになります。海外メディアはハリウッドのトップクラスの俳優であるマット・デイモンさんがバトルロイヤルのようなカメオ出演のために2週間を犠牲にするのは無理があると考えているようです。

「ソー:ラブ&サンダー」ではナタリー・ポートマンさん演じるジェーン・フォスターがソーになる他、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが登場し、名優クリスチャン・ベールさんがヴィラン神殺しのゴアを演じることが明かされています。そこにさらにマット・デイモンさんが加わる事でどういう物語が展開されていくのでしょうか。

映画「ソー:ラブ&サンダー」は 2022年5月6日 米国公開予定です。

ソース:Thor 4: Matt Damon Reportedly Cast In Marvel Sequel

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で削除されたスマートハルクのシーンが公開

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」(2019年)に登場したスマートハルクですが、その登場に際して複数のプランがあったことが脚本家のクリストファー・マルクス氏とスティーヴン・マクフィーリー氏によって以 …

ケヴィン・ファイギ氏「トニーとリードが出会えなかった事を残念に思う」と明かす

マーベル・スタジオの映画「ファンタスティック・フォー」の制作発表にともない、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にはリード・リチャーズという新たな天才頭脳が参戦することになりましたが、これま …

映画「エターナルズ」の時系列が判明、「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」と同時期に展開される物語

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」の公開を11月に控え、マーベル・スタジオのプロデューサーを務めるネイト・ムーアさんが、海外メディア Empire Magazine …

「スター・ウォーズ」レイ役デイジー・リドリーさん、スパイダーウーマンを演じたいと語る

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で主人公レイを演じたデイジー・リドリーさんが、ソニー・ピクチャーズが制作するマーベルのスパイダーマン映画シリーズでスパイダーウーマンを演じたい事を明かしました。 s …

ディズニー+で視聴出来ないMCU作品

ディズニーの動画配信サービス「ディズニー+」の日本でのサービス開始が 2020年6月11日 とアナウンスされましたが、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の作品のうちいくつかは残念ながら視聴 …

PREV
ケヴィン・ファイギ氏「トニーとリードが出会えなかった事を残念に思う」と明かす
NEXT
ドラマ「ワンダヴィジョン」、先日のメイキングトレーラーからスパーキーの存在が確認される

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What if…?関連記事

ロキ関連記事

ファルコン&ウィンター・ソルジャー関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本未定)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。