まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「スパイダーマン2」ディラン・ベイカーさんが4作目がキャンセルされた時の失望を明かす

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズ制作の映画「スパイダーマン2」(2004年)と「スパイダーマン3」(2007年)でカート・コナーズ博士を演じたディラン・ベイカーさんが、4作目が制作されないと連絡を受けた時の失望について、海外メディア Comicbook.com とのインタビューに応じ、その胸の内を明かしました。

sponsored link
 

ベイカーさんは当時を振り返り、「正直なところ、サム・ライミが私に電話して来て、『スパイダーマン4』の監督になれないことを告げたときはがっかりしました。書き終わって撮影も始められると言っていた脚本の内容を教えてくれましたが、それは彼らが行いたいと思っていた時期にはできないということでした。」と述べました。

「リザードとなった私を世界中に見てほしかったんですが、それがくやしいですね。やってみたかった。幸運なことに、(アメイジング・スパイダーマンの)リス・エヴァンスは素晴らしかったし、私は『とてもよく出来ていた』と言うことができましたが、私自身もやりたかったと思っています。」

サム・ライミ監督のスパイダーマン2作目と3作目に登場したカート・コナーズ博士は、4作目の映画で原作どおりリザードになる予定だったと言います。ところがこのプロジェクトが中止になってしまった事で、ベイカーさんはコミックの有名ヴィランに変身する手前で役を終えることになってしまいました。

その後はマーク・ウェブ監督の「アメイジング・スパイダーマン」(2012年)にメインヴィランとしてリザードが登場、これをリス・エヴァンスさんが演じ、その後、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」でもこれを再演しました。

「スパイダーマン3」でディラン・ベイカーさんと共演したサンドマン役のトーマス・ヘイデン・チャーチさんは「スパイダーマン4」がいつか実現すると考えていますが、ベイカーさんがリザードになれる可能性はまだ残されているのでしょうか。

ソース:Spider-Man 4: Dylan Baker Reveals Disappointment Over Not Returning as Lizard (Exclusive)

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」より、未使用に終わったアイアン・ストレンジの舞台裏写真が公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018年)の脚本を担当したクリストファー・マーカスさんとスティーブン・マクフィーリーさんは、 …

【噂話】映画「ブレイド」の撮影が秋から始まると言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブレイド」が 2024年 の秋からスタートすると、海外メディ …

映画「ドクター・ストレンジ2」、脚本家がトム・クルーズさん出演の噂の真相を明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の脚本を担 …

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の脚本全文を読むことを許可された二人の俳優が判明

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」はその衝撃的な結末から、 …

映画「デッドプール3」に何か動きが?ライアン・レイノルズさんが謎の写真を投稿

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 FOXで制作された映画「デッドプール」シリーズの正式な続編として、マーベル・スタジオのもと、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に加 …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。