まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

サム・ライミ監督がトビー・マグワイア主演「スパイダーマン4」の噂について「ニュースを見たことがある」と言及

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズがトビー・マグワイアさん主演の「スパイダーマン4」を計画中ではないかとの噂に対して、過去の3部作を手掛けたサム・ライミ監督が、海外メディア CBR とのインタビューの中で言及しました。

sponsored link
 

WonderCon に出席していたライミ監督は「スパイダーマン4」の噂について「まだそんな話は聞いていませんよ。」と軽く否定。

「そのようなニュースを読んだことはありますが、実際にはまだそれに取り組んでいません。マーベルとコロンビアは現在の(MCUの)スパイダーマン映画で非常に成功しており、そこでの続きがあるので、ソニーが『皆さん、私たちはまたあの物語を伝えることもできます!』と言うかどうかはわかりません。」と述べました。

そしてさらに監督は続けます。

「トビーとその話はしていませんが、多分マーベルかコロンビア・ピクチャーズがしているかもしれません。しかし、私はちょうど『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』という映画でマーベルと一緒に仕事をしました。だから、彼らとは素晴らしい関係にあります。もし『スパイダーマン4』が進行中なら、私はそれについて聞いていると思います。」

また、「新しいスパイダーマン映画はみんな好きです。『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』も大好きでした。トビーを再び見ることは本当にとてもパワフルでした」とも語っています。

ライミ監督は「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」公開前のインタビューでも「マーベルでは何でも可能だとわかった」と発言し、「スパイダーマン映画に限らずトビー(・マグワイア)とはまた一緒に仕事がしたい」とコメントしていました。

今回は噂を否定する形になりましたが、監督は「スパイダーマン4」制作の意欲を以前から見せており、ソニー側が開発を決定しオファーを出せば、この噂が実現に向けて動き出すと見られています。

ソース:‘I Did Read That’: Sam Raimi Reacts to Spider-Man 4 Rumors

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「ソー:ラブ&サンダー」、クリス・プラットさんがクリス・ヘムズワースさんとの共演について語る ─ 「全てが楽しかった」

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」に出演するクリス・プラットさんが、本作の主 …

クリス・エヴァンスさん、ヒューマン・トーチとしてのMCU復帰に意欲を示す

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ」シリーズや「アベンジャーズ」シリーズでキャプテン・アメリカ/スティ …

幻のライミ版「スパイダーマン4」、アン・ハサウェイさんがブラックキャットの噂について「衣装は着ていない」と明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが計画していたサム・ライミ監督による「スパイダーマン4」は幻のプロジェクトとなってしまいましたが、当初はアン・ハサウェイさ …

映画「マーベルズ」のディズニープラス配信は2024年2月?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マーベルズ」。現在、劇場公開中の本作は「キャプテン・マーベル」の …

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」、もともとはメンバー毎のソロ作品が構想されていた

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 先日米国で発売されたマーベル・スタジオの歴史を記した公式本「The Story of Marvel Studios: The Making o …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。