まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

トム・ヒドルストンさん、映画「ソー:ラブ&サンダー」でマット・デイモンさんのロキ再登場について心境を明かす

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」の主演を務めるトム・ヒドルストンさんが、ジミー・キンメル・ライブ!に登場し、映画「ソー:ラブ&サンダー」の劇中劇でマット・デイモンさん演じるロキが再登場する事について心境を明かしました。

sponsored link
 

キンメルさんは宿敵マット・デイモンの再登場について「彼があなたの役を演じると知った時、がっかりした?」と質問すると、ヒドルストンさんは少し困りながら「御存知の通りロキは多くの人を巻き込んでいて、あのスーツを着ていても、どういうわけかマット・デイモンをも巻き込んでいます。マットが自分のキャラクターから僕を遠ざけようとしているようなものです。」と答えました。

キンメルさんは間髪いれずに「そう、彼はいつも自分のものではないものを奪い、歓迎されない場所に入り込もうとしている!」と続けました。さらにヒドルストンさんは「僕が言えることは、次にジェイソン・ボーンの映画があるとき、もしかしたら別の現実では、角を曲がったところに別のジェイソン・ボーンがいるかもしれないということ。」と付け加え、スタジオの笑いを誘いました。

デイモンさんの舞台役者ロキは再登場することが明かされていますが、ヒドルストンさんは自身が「ラブ&サンダー」に再登場するという噂を先日否定しました。

ロキはディズニープラスで配信中のドラマで大きくフォーカスされており、ヒドルストンさんのほかに、メビウス・M・メビウス役のオーウェン・ウィルソンさん、レンスレイヤー役のググ・バサ=ローさんや、公式に役が明かされていないソフィア・ディ・マルティーノさん、リチャード・E・グラントさんの出演が決まっています。

また、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は「ロキとメビウスはマーベルで最も人気のあるコンビのひとつになるだろう」と予告しています。

映画「ソー:ラブ&サンダー」は 2022年5月6日 米国公開予定です。

ドラマ「ロキ」は 毎週水曜日 16時より ディズニープラスで新エピソードを追加配信中。次回、第2話は 2021年6月16日 配信です。

ソース:Tom Hiddleston Opens Up About Matt Damon Playing Loki in Thor: Ragnarok

-ドラマ, 映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

【噂話】マーベル・スタジオがMCUにハーキュリーズの導入を計画

近い将来、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にハーキュリーズが導入される噂が報じられています。 The Cinema Spotによると、ハーキュリーズがソロ映画か、それともゲスト出演するの …

コールソンがドラマ「エージェント・オブ・シールド」のファイナルシーズンに向けてカウントダウンを開始

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「エージェント・オブ・シールド」の主役フィル・コールソン役の俳優クラーク・グレッグさんが、自身のInstagramにて、同ドラマのファイナルシーズ …

ブリー・ラーソンさん、4年前の「キャプテン・マーベル」のキャスティング発表を記念して舞台裏写真を公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・マーベル」において、4年前にキャスティングが発表された時にブリー・ラーソンさんが主人公のキャロル・ダンバース/キャプテン・マーベルを演 …

映画「ブラックウィドウ」の舞台裏写真が公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」から、本作の公式スチルカメラマンであるジェイ・メイドメントさんが自身のInstagramで舞台裏写真を共有しました。公開されてい …

ディズニープラスがアイアンマンのアーマーを振り返る動画を公開

ディズニープラスの公式Twitterでアイアンマンのアーマーの進化をたどる動画が公開されました。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アイアンマン」(2008年)から「アベンジャーズ/ …

PREV
桃桃子さんが描く新たなワンショット「デーモン・デイズ:カースド・ウェブ」が発表
NEXT
ダブル・クリスがクリス・エヴァンスさんの誕生日をお祝い!インスタからスターロードの新コスチュームがちらり

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。