まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」の新たな撮影現場写真、コミックのとある場所が登場か

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」の新たな撮影現場写真がリークされ、徐々に物語が見え始めてきていると話題になっています。atlanta film が公開した新たな写真からは、コミックに登場するとある場所が映画にも登場する事を示唆している可能性がありそうです。

※これより先は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」のネタバレを含んでいる可能性があります。ご覧の際はご注意ください。

sponsored link
 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Atlanta Filming(@atlanta_filming)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Atlanta Filming(@atlanta_filming)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Atlanta Filming(@atlanta_filming)がシェアした投稿

動物型の異星人の姿は以前のリーク写真でも確認されていましたが、今回あらたにパトカーやウォールアートの中の文字について注目され、ここがコミックのカウンターアースであると話題になっています。The Cosmic Circus では文字の解読表も用意され、パトカーにはアルファベットで「COUNTER EARTH」と書かれていると指摘しています。

コミックにおいてカウンターアースは2種類あり、ひとつはミスター・ファンタスティック/リード・リチャーズの息子フランクリンが作ったバージョン、もうひとつはこれらの写真が示していると考えられるハイエボリューショナリーが生み出したバージョンです。

このカウンターアースとは太陽を挟んでちょうど地球の反対側に位置し、同じ公転軌道を描くもう一つの地球の事で、スーパーヒーローたちがいないことを除けば本来の地球とほぼ同じとなっています。
ワンダゴアで研究を続けることが自分自身と研究の成果物にとって安全でないと考えたハイエボリューショナリーによって作られた人工の地球ですが、自身がかつて作り上げた半人半獣種族マンビーストと彼に従う者達によって結局人々が争い合う惑星になってしまい、事態を収拾する救世主としてアダム・ウォーロックが送り込まれることになりました。

アダム・ウォーロックはvol.3でデビューするヒーローで、Vol.2のラストにもその繭が登場しており、ウィル・ポールターさんが演じる事も発表されています。

ハイエボリューショナリーはコミックでは地球人のマッドサイエンティストでX-MEN関係のキャラクター。ニューメンやマンビーストと呼ばれる獣人生物を研究している事と、ロケット・ラクーンを結びつけてMCUでアレンジされるのではないかと見られています。

sponsored link
 

先日は監督が撮影の完了を報告し、あとは公開に向けての編集作業の時期。このメンバーでの最後の作品だというVol.3はどのような物語になるのでしょうか。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」は2022年ディズニープラスで配信予定、映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」は2023年5月5日 米国公開予定。日本公開は4月予定です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「マーベルズ」、ラシャーナ・リンチさんがバイナリー役撮影を振り返り、今後について言及

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マーベルズ」でバイナリーを演じたラシャーナ・リンチさんが、海外メディア CBM とのインタビューで撮影の裏話や今後の展開に …

ディズニーCEOが「マーベルズ」興収の苦境を現場のせいにして波紋を呼ぶ

ニューヨーク・タイムズのディールブック・サミットに出席したディズニーのCEOボブ・アイガー氏が、マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マーベルズ」が苦戦している …

映画「マーベルズ」、バイナリー役ラシャーナ・リンチさんがサプライズシーンについて言及

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マーベルズ」で「キャプテン・マーベル」からマリア・ランボーを再演し、バイナリー役も演じたラシャーナ・リンチさんが、海外メデ …

【ネタバレ注意】映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」、ポストクレジットシーンで紹介された二人の新メンバーは?

マーベル・スタジオが制作したMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Volume 3」はジェームズ・ガン監督が手掛ける最後のガーディアンズシリーズとし …

スパイダーマンがMCUに登場した経緯が明らかに ─ ソニーP「泣いてケヴィン・ファイギを追い出した」

マーベル・スタジオの歴史を記した公式本「The Story of Marvel Studios: The Making of the Marvel Cinematic Universe」にてソニー・ピ …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。