まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ブラックパンサー2」、2021年7月から撮影開始と報じられる ─ ヴィラン役俳優の名前も

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作予定の映画「ブラックパンサー2」が、来年2021年の7月からアトランタで撮影が始まると、海外メディアの The Hollywood Reporter が報じました。また、テノッチ・ウエルタさんが同作のヴィランを演じるとも伝えています。

記事によると、シュリ役のレティーシャ・ライトさん、ナキア役ルピタ・ニョンゴさん、ジャバリ族のエムバク役ウィンストン・デュークさん、ティ・チャラとシュリの母親ラモンダ役のアンジェラ・パセットさんがシリーズより続投。本来の主人公だったティ・チャラを演じていた俳優のチャドウィック・ボーズマンさんが死去してしまったことで、妹であるシュリは映画の中でより大きな役割と担うだろうと伝えています。

先日、マーベル・スタジオのプロデューサーでありEVP(Executive Vice President)であるビクトリア・アロンソ氏はティ・チャラがCGで登場するのかというインタビューに対し、「いいえ、チャドウィックは一人だけで、彼はもう私達と一緒にはいません。残念ながらキングはフィクションの中ではなく、現実の世界で亡くなりました。私達は起きたことを尊重するために、何をすべきか少し時間を掛けて見ています。とても辛く、悲しいです」と話しました。

映画「ブラックパンサー2」は現在のところ 2022年5月6日 の全米公開が予定されています。

sponsored link
 

ソース:Marvel’s ‘Black Panther’ Sequel Shoot to Begin in July (Exclusive)

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」、ルッソ兄弟監督が今後のプロジェクトについて残念な発表

2019年に公開されたマーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のジョー&アンソニー・ルッソ兄弟監督が海外メディア Variety と …

【噂話】映画「アーマー・ウォーズ」は2025年撮影開始予定、ジャスティン・ハマーも再登場か

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アーマー・ウォーズ」について、海外スクーパーのダニエル・リヒトマン氏が情報のアップデートを提供しました。2020年に制 …

映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」、海外マクドナルドのおもちゃが流出で登場キャラの一部が判明か

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」と海外のマクドナルドのコラボグッズの詳細が明らかとなり、映画に登場す …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」サム・ライミ監督はMCU映画をあまり見たことがないと語る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のサム・ライミ監督が、海外メディア Fandango とのインタビュ …

映画「スパイダーマン:NWH」、ソニー・ピクチャーズ・カナダが6つのTVスポットを公開 ─ トレーラーとは異なるシーンも

ソニー・ピクチャーズ・カナダがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の新たなTVスポットを合計6つを一斉に公開しました。動画ひとつにつき15秒から …

PREV
MCUのカマラちゃんもキャプテン・マーベルが大好き? ─ 撮影現場でコスプレをするカマラが発見
NEXT
映画「デッドプール3」、アニメ「ボブズ・バーガーズ」の脚本家を起用

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。