まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「キャプテン・アメリカ4」、プロデューサーがコンセプトについて言及

投稿日:

マーベル・スタジオのプロデューサーを務めるネイト・ムーアさんが、海外メディア Comicbook.com のポッドキャスト「Phase Zero」に出演し、制作準備中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ4」ではドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」に引き続き、スーパーソルジャーではないサムの活躍が描かれると語りました。

sponsored link
 

番組の中で「キャプテン・アメリカ4」のプロデューサーであるムーアさんは、「新キャプテンのサム・ウィルソンを徹底的に鍛え上げて、その実力を発揮させる」と明かしました。

我々は、サムを苦境に立たせ、それを勝ち取らせるつもりです。そして、彼が重量で勝り、品格で勝り、すべてで勝るときに何が起こるかを見てみましょう。キャプテン・アメリカとは何か?私は、それはスーパーソルジャーではないと主張します。アンソニー・マッキー演じるサム・ウィルソンがそれを証明してくれると思います。

また、新作では「新キャプテン・アメリカを公言したサムに何が起こるのか」を探ることになると強調しました。

私が思うに、彼はスティーブ・ロジャースではなく、それは良いことだと思います。なぜなら、私にとってこの新しいキャプテンはロッキーだからです。どんな状況でも、彼は負け犬になるでしょう。彼はスーパーソルジャーではありません。彼は100歳ではありません。アベンジャーズを持っているわけでもありません。そんな男が、何の裏付けもなく「俺は新キャプテン・アメリカだ」と公言したらどうなるか。次に何が起こるか?私は、彼が一人の男であることに魅力を感じています。翼と盾を持った男ですが、彼は普通の男なのです。

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」でも「キャプテン・アメリカとは何か?」という事を描き、盾を受け継ぐ事の責任と重さについて語られていましたが、「キャプテン・アメリカ4」でもそのテーマは引き継がれる事を示唆しているようです。

MCUではエターナルズがデビューし、更にその先ではファンタスティック・フォーやX-MENなどの強力なヒーローとそれに相対するヴィランが登場する中、新たなキャプテン・アメリカはどのようなリーダーとなっていくのでしょうか。今後の情報には要注目です。

ソース:Captain America 4: Nate Moore Reveals Exclusive New Movie Details

-映画
-,

執筆者:

関連記事

マーベル・スタジオはコミコン@ホームの参加を見送ると報じられる

今年のサンディエゴ・コミコンは新型コロナウイルスの対応として開催が中止され、代替イベントとしてオンライン上でのバーチャルイベント「コミコン@ホーム」が開催される運びとなりました。 sponsored …

映画「ブラックウィドウ」の公開再延期の報道が米国で相次ぐ ─ 公式発表ではないが・・・?

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズの最新映画「ブラックウィドウ」公開が 2020年5月から11月へと約半年の延期されましたが、米国での新型コロナウイルスの感染状況は未だに落ち着きを …

「スパイダーマン:NWH」プロデューサーが、「これが最後の映画ではない」と語るが、関係者はまだ計画がないとも明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のプロデューサーをつとめるエイミー・パスカルさんが、海外メディア Fandango とのインタビューの中で、 …

シュリ役レティーシャ・ライトさん、今後の複数のMCU作品への出演契約を交わしていると報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー」シリーズでブラックパンサー/ティ・チャラの妹シュリを演じてきたレティーシャ・ライトさんが、今後の複数のMCU作品への出演契約をマ …

映画「ニュー・ミュータンツ」の新たなポスターが公開

20世紀スタジオ最後のX-MENシリーズとなる映画「ニュー・ミュータンツ」の米国公開が間近に迫り、新たなキャラクターポスターが公開されました。ポスターはボス・ロジックとリネージュ・スタジオによって制作 …

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

ロキ関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。