まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

「エターナルズ」は「シャン・チー」の興行収入次第で延期、「ヴェノム2」は来年の可能性が報じられる

投稿日:

新型コロナウイルスのデルタ株のパンデミックの影響が深刻となり、マーベル映画のさらなる延期の可能性を海外メディア Vulture が報じました。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」は予定通り9月3日にリリースされる見通しですが、その結果次第で11月予定の「エターナルズ」は延期する可能性があると伝えています。

sponsored link
 

ディズニーCEOのボブ・チャペック氏が「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の公開方式を実験的と称し、主演のシム・リウさんから反論の声が上がったことは記憶に新しいですが、ディズニーは文字通りシャン・チーの実験結果次第で「エターナルズ」の延期を計画していると記事は伝えています。「エターナルズ」が延期された場合、その後のMCUのスケジュールにどういう影響があるかは不明です。

「シャン・チー/テン・リングスの伝説」はプレミア上映されたあとの作品に対する高評価に反して、MCU史上下から2番めの興行収入になるとの見方が報じられています。

また、SSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」は9月24日の公開から10月15日へとプッシュされる可能性が報じられていましたが、3週間程度で状況の収束が見込めず、「モービウス」のリリース予定だった2022年1月28日へとずれ込む可能性を指摘しています。

昨日公開された「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の予告が話題を呼んでいる反面、リリース間近の「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」が CinemaCon にてあまりプッシュされていないのも延期を裏付けているようで、CinemaCon のイベント終了後に公式からアナウンスされるだろうとしています。

今後のスケジュール情報には要注目です。

映画「エターナルズ」は 2021年11月5日 公開予定、映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」は 2021年内に日本公開予定です。

ソース:Venom: Let There Be Carnage May Be Delayed Until 2022. Will More Fall Movies Follow?

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

ソニー・ピクチャーズはまだ「シニスター・シックス」の計画を維持していると報じられる

ソニー・ピクチャーズは打倒スパイダーマンを掲げる6人からなるヴィランチーム「シニスター・シックス」の実写化計画を維持していると海外メディア Deadline が報じました。1964年のコミックでデビュ …

【噂話】映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」にシーハルクが参戦?

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」にシーハルクが登場すると複数のスクーパーが報じています。キャプテン・アメリ …

サム・ライミ監督、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」予告でドクター・オクトパスを見たときの心境を明かす

2002年から2007年にかけて公開された「スパイダーマン」シリーズのメガホンをとったサム・ライミ監督が、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の …

映画「ゴーストライダー」15周年と「ゴーストライダー2」10周年を記念してソニーがHD版予告を公開

米ソニー・ピクチャーズがニコラス・ケイジさん主演の2007年公開の映画「ゴーストライダー」と2012年公開の映画「ゴーストライダー:スピリット・オブ・ヴェンジェンス」(邦題:ゴーストライダー2)のHD …

[ネタバレ注意]映画「ブラックウィドウ」でのレイ・ウィンストンさんの役柄が明らかに[SPOILER ALERT]

digitalspy.comが、映画「ブラックウィドウ」におけるレイ・ウィンストンの役名が判明したと報じました。 以下はネタバレとなる可能性がありますので、大丈夫な方のみスクロールして御覧ください。 …

PREV
映画「ブラックパンサー2」のロケ地でアイアンハート役ドミニク・ソーンさんの姿が目撃される
NEXT
映画「ブラックパンサー2」ロケ地でレティーシャ・ライトさん、ダナイ・グリラさんが目撃 ─ ローブ下の姿も明らかに

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。